ダラゴーblog

人生の長いトンネルを抜けたらそこは真っ白なパソコンの画面でした。

周りと差をつけるために新聞を読む。

成功している投資家や経営者は今でも新聞を読んでいます。多くの方が複数の新聞を購読し併読しています。

 

ネットニュースでは不十分

新聞もネットニュースも同じじゃないかと言っている人がいたら教えてあげてください。

 

全然違いますよ、と。

 

自身も大した違いはないだろうと高を括っていたのですが、実際に毎日新聞、朝日新聞、カナロコと複数の契約をしてみてハッキリと分かりました。

ちゃんとそこらへんは新聞社も分けていていますね。

一つ言えることは、単なる事実の報道は無料だけど取材に基づく記事は有料です。

 

当たり前ですね。取材には労力がかかっているのですから。

 

ただ単に、誰でも知っている情報なら大した価値はないでしょう。テレビとかラジオをつけっぱなしにしておけば良いですし。

 

また、有料記事には連載記事にも多く、あるテーマを深掘りしている場合が多いです。これが特に役に立つ。深掘りされ、別の視点で書かれているので理解も深まります。

 

新聞離れが進んでいるからこそ、新聞を読むことで他人との差別化のチャンスが生まれらのではないでしょうか。

 

ちなみに新聞の発行部数はこの10年で1000万部近く減少しています。これと経済の停滞は無縁とは言えないと感じています。

 

ネットニュースだけで十分。と言っている人はちゃんと人脈があって、新聞を読んだ人から情報が自然と入ってきたり、専門家が周りにたくさんいるんでしょう。

新聞を読んでいる人は高齢者に多いから、若い世代は何も対策をしないと確実に情報弱者の部類に入ってしまいます。

 

 

投資をするなら新聞を読め

なぜなら世の中を動かしている層は新聞を読んでいるから。

ネットニュースだと早すぎて、投資のタイミングとかなりラグが生まれてしまいます。

 

世の中はそんなに速く進みません。法律にしてもそうでしょう。ルールが決まってから実行するまでには時間がかかるのです。

 

そのことを頭に入れておかないと、投資はしたものの、短期間での値動きに左右されてしまうことになります。すぐに判断を誤ったと諦めて撤退してしまいかねません。それではただの投機です。

こうやってだんだんと物事の判断の時間軸が短くなってしまうのです。

投資のつもりだったが結果的に投機になってしまうのが投資初心者が失敗する典型です。注意しましょう。

 

新聞の読み方。何をどうやって読めばいいのか。

電子版の方が、レイアウト的に読むのに適しています。ですがコスト的に負担が大きいというのなら新聞社の有料版を契約しても良いと思います。多少安いので個人的にはこちらをオススメしています。

 

この場合、有料記事だけを読んでいきましょう。新聞社は基本的に価値の高いと判断したものを有料記事にしているので、軽くで良いので全部に目を通しておきましょう。リード文だけ読んでも大意は掴めますからね。

 

投資格言 人の行く裏に道あり花の山

「紙の新聞なんて時代遅れ」という風潮が、今の世の中にはあります。けれども、世の中の多くの人が間違っていることもありえます。むしろ投資分野での成功者の多くは、世の中の「逆」をいくことで成功している場合が多いといいます。

 

では、今みんなのしていることの「逆」って何でしょう。

もうここまで読んでくれた方なら分かりますね。

 

新聞を読むことです。

 

今うまくいっていないなぁと感じるのなら、周りと同じことをするのではなく自分自身で考えて行動しましょう。

 

必ずヒントは見つかるはずです。

 

おーり。

漫画「疾風の勇人 所得倍増伝説」で所得を倍増しちゃうぞ!(所得倍増計画①)

この漫画は池田勇人をテーマに書かれた漫画です。最近、新聞で紹介されていて気になったので読みました。

紙版のコミックを探してみたんですが、闇市か!と突っ込みたくなるくらい値上がりしてましたわ。これだけのメディアが取り上げていれば転売して利益が出せるだろうと思い、急いでチェックしましたが、なんと7冊の中古セットで18000円とかなんですよ。2倍にはなってますし、一冊でも4000円とかにいるものもありましたよ。
 
 
買うのは諦めて、ダラゴ拠点近くのネカフェにちょうど置いてあったので読んできましたよ。腸が出るほど面白いじゃん。

mainichi.jp

「疾風の勇人 所得倍増伝説」は政治音痴でも楽しめる!

この漫画は大和田秀樹さんの作品で、2016年から2017年にかけてモーニングで連載されていたマンガです。かなりキャラが立つように描かれています。なぜ「疾風の」とついているかというと、議員になってから11年で総理大臣になったからです。総理大臣になるのに11年はくそ早いんですね。漫画では総理大臣になる以前のストーリーが書かれています。
 
 
総理大臣になってからのシーンは......
 
7巻で終わっているのですが、描かれていないんですよね。
 
どうやら打ち切りとなったようです。当時もネットでは圧力がかかったのではないかと噂されていたそう。
 
突然、連載が終了した理由は不明ですが、第三章と第四章が予定されていたことは筆者のツイートからわかります。タイミング的には今が良さそうなので、ぜひ再開してもらいたいですね。

 

戦後の政治がわかる学習漫画

本屋の受験参考書のコーナーにおいてあってもいいくらいの漫画だと思います。

政党や登場人物が多かったり、勉強時間がそもそも少なかったりして終戦直後の混乱期の日本史って覚えていないんですよね。悲しいかな、ダラゴの中ではこの時期のことはただ用語を暗記した記憶しかございません。勉強した歴史の中でも1、2を争うくらい覚えにくかった印象しかありません。ほんと一番今につながっているはずなのに全く覚えていないんですよね。
 
それがストーリーとして頭に入ってくるのよ。「疾風の勇人 所得倍増伝説」は自分が学生の頃に読みたかった学習漫画です。マジで
 
ちゃんと史実に基づいているので日本史受験するなら教科書を読む前に読むべきだと思いますね。受験勉強をしている方!今からでも遅くはないと思いますよ。入試本番で武器になるくらい現代史で差をつけられるかも!
 
 
池田勇人の「貧乏人は麦米を食え」発言の前後も印象的に描かれています。新聞記者に自分の意図しない記事を書かれて窮地に陥る池田勇人。文章だけでは伝わりにくいものが漫画なら映像のように把握できるので、すんなり入ってきます。
 
今の政治にあまり関心がない人にも、政治に関心が持てるようなストーリーとなっていますよ。まず、キャラがかなり独特に描かれていますので覚えやすいです。対立関係や師弟関係も覚えやすいです。人物関係ですね。
 
ただ、経済の基礎知識がないと読むのに一苦労するかもしれません。
もし、経済的な部分が読みにくいなら飛ばして読んでいくのがいいかも。選挙の戦い方や外交の部分に注目して読んでみるのも面白いと思います。人間の生臭い権力争いが楽しめますよ。

www.asahi.com

 
ダラゴの所得倍増計画第一弾は失敗に終わりますた....
 
いま思ったけど今後、所得倍増計画ってテーマの記事がブログのトレンドになりそうだな〜〜
 
おーり。

 

電子書籍で読みたい方はイーブックがおすすめ。初回の方は50%ポイント還元やってますよ〜

詳しくは下のリンクから。どうぞ。 

【新聞】を使った投資術。読まない理由はない。

何か株式とか金融商品に対して投資すると思った方は、期待ハズレかもしれません。ですが、もっと確実に儲けられる投資をお教えします。

 

それは、やはり自己投資ですね。勉強しまっせでお馴染みの引越しのサカイでバイトした経験のあるダラゴが教える必勝法です。

 

プログラミングとかTOEICとか多くの人が挫折するような勉強ではありません。めちゃくちゃ簡単。とにかく情報を集めることです。それもいろんな角度から集めることです。具体的には新聞を読むこと。子どもなら新聞を読むだけで合格。大人なら複数の新聞を購読すること。

 

私の購読している新聞

  • 朝日新聞(月額1,980円)
  • 毎日新聞(月額4,300円)
  • カナロコ(月額980円または24時間100円)
  • 日経新聞(無料 証券会社の日経テレコン)

新聞を読んでいてよかったんだなとつくづく思う

子供の頃はスポーツ欄から始まり、面白そうな記事を学校に行く前に読んでいました。巨人の試合結果をテレビのスポーツニュースで聴きながらご飯を食べ、そのあと新聞記事を読むという感じでした。

 

流れは分かっているし、映像で見ているので記事の内容もすぐに理解できるのです。スポーツ欄だけではなくテレビのニュースで流れていた記事も同時に読んでいました。そうするとたいていの記事はラクに読めるんですよね。内容がわかっているから。

 

国語力を上げるために新聞を活用するのなら、こういう読み方でも十分に効果があると思います。文字を目で追うということが子どもにとっては苦痛なんでしょうね。まずはそこからトレーニングを積んでいくことが大事です。負荷はなるべく軽いほうが続きます。旧帝大に合格するぐらいの学力の基礎はここで身につけたんだなと人生を振り返ってみるとそう思います。(実際に合格したよ)

 

文章が読めない子供たち

子どもに勉強を教える機会があるのですが、国語ができない生徒はほぼ全科目できていません。まず、文章問題になった時点で読む気が起きないそうで、すぐに諦めてしまいます。色々な子に聞くと平均点くらいの生徒でも、文章を全部読まずに解答するみたいです(苦笑)。誤答の内容を見ていると全部ちゃんと読んでいれば正答できるものも多くあります。子どもたちにとって文章を読むということのハードルは高いわけです。

 

ブロガーなら新聞記事を読んだ方がいい理由。なぜこんなに新聞を読むのか。

池上彰も唸る、佐藤優の「新聞の読み方」3極意 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

佐藤電子版で読んでいるのが『朝日新聞』『毎日新聞』『産経新聞』『日本経済新聞』『琉球新報』『沖縄タイムス』『聖教新聞』『ウォール・ストリート・ジャーナル日本版』の8紙です。『琉球新報』と『沖縄タイムス』は紙でも読んでいて、ほかに紙だけで読んでいるのが『東京新聞』『ニューヨーク・タイムズ』の2紙です。

佐藤優さんとか池上彰さんとかは知識を武器に仕事をしているので10紙くらいに目を通すようですが、さすがに本業でもない市井のブロガーならそこまで読む必要はないでしょう。金銭的にも時間的にも2〜3紙に目を通せれば十分だと思います。

 

1.全国紙を複数購読する理由

そこで「同一区分内で複数紙を購読」のうち、一番ありそうなパターンとなる全国紙に関して、何紙を取っているかを聞いた結果が次のグラフ。2018年度以降の調査結果では今項目は除外されている(理由は不明)ため、今項目は2017年度の値を適用する。それによれば4.8%が複数紙を購読している。

約21人に1人との割合が多いか少ないかは微妙なところだが、ともあれ全国紙の複数購読者はそれだけいることになる。見方を変えればごく少数なため、調査項目をむやみに増やすのはよくないとの判断から、今項目は2018年度以降では除外されたのかもしれない。

月ぎめで新聞を取っている人の実情をさぐる(2019年公開版)(不破雷蔵) - 個人 - Yahoo!ニュース

5%しか複数新聞を購読していません。もし、ブログを書くのなら複数購読することで記事のネタが増えて書きやすくなるでしょう。ここで他のブロガーとの差別化を図っています。

 

毎日新聞は実家で紙版を購読しているのでダラゴは電子版を購読しています。

 

朝日新聞は有料版記事が興味を引くようなものがたくさんあるから読んでいます。

 

カナロコは高校卒業までいた地域だから、その情報を意識的に拾いたいというのもありますね。

 

ちなみに日経新聞は証券会社の口座があれば日経テレコンで無料で読めますよ。

 

2.ブログ初心者ほど身近な内容から責めるべし

あと、ブログ記事を書くときに書籍で勉強したことをアウトプットしてもいいのですが、正直誰にも読まれません。

 

それよりは、最近の話題になっていることを勉強して書いたほうが少しは読まれるのではないかと思うのです。あまりに読まれないと自分が間違ったことを書いていても反応すらもらえません。これではただの読書ともあまり変わりませんね。

 

読む方も話題になっているから興味があるわけで、時間が経てば別のものに興味が移ってしまいます。ただトレンドに沿ってばかりだと、記事を検索して読んでくれる人がそのうちいなくなってしまうので避けた方が良いでしょう。

 

ある程度の普遍性があり、かつトレンドにもあっているネタは何かないかという視点で複数の新聞を購読しています。

 

読んでいると、ある新聞社で書かれていた記事が後で別の新聞社にも扱われることもよくあります。一つ面白いものがあったら、自分の意見を書いてみる。そんな感じでいいと思います。

 

ブロガーたるもの良質な文章に触れなくてはならない。

新聞社の文章はしっかりしていて無料であっても、他のネットニュースの記事とは質が違います。ただ出来事を知れば良いというのなら無料だけでも良いのですが、有料版はさまざまな視点から書かれています。面白いブログを書くというのは、表現が面白いということもあるとは思いますが、視点が違うということも面白い記事には必要な要素です。

 

紙の新聞である必要はないですが、紙面ビューアの方が良いと思います。見た目だけで重要度がわかるからです。見出しを意識して読むことは、時短につながります。

 

新聞はオワコンではない

頭のいい子は「新聞のスポーツ欄」を読む 難関校の合格家庭ほど複数紙をとる | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

新聞を取らない家庭とそうでない家庭では結構な差が生まれているという実感があります。

月に4000円くらいで国語の能力が上がる可能性が高まります。これは自分の体験からですが、割と当たっていると思います。

 

塾にお金を払う前に新聞の価値を再考してみる必要はあるのではないでしょうか。

きっと子どもには最高な未来が訪れると思います。

 

小学校低学年には小学生新聞がおすすめ

中学受験をするなら低学年からそれなりに勉強に意識をもって取り組んでいるでしょうが、普通の新聞はややハードルが高いです。そこで低学年には小学生新聞をおすすめします。高学年になったら普通の新聞でも大丈夫です。

 

おすすめ活用法

1.スクラップ記事にする。

自分でコメントを書く。大人ならヤフーニュースでヤフコメするようなものですね。自分の意見を書いておくことで頭にも残るし、表現力も磨かれます。

 

2.ブログを書く

ブログにリンクを貼ってそこにコメントをつけるようにした方がいいかも知れない。はじめのうちは、100文字くらいしかなかったとしても、だんだん文字数が増えていくと成長を実感できると思う。

 

今ならキーボードを打てなくても音声入力があるし、低学年でも簡単にブログにできると思いますよ。大きくなったときにはそのままブログを続けていけばいいでしょう。恥ずかしいかも知れないけど消しちゃダメよ。自分の成長記録なのだから。

 

おわりに

大学に進学するかしないかで、かなり生涯賃金が変わるのですが、ただ大学に行けば良いわけではありません。

 

いわゆるFラン大学なら無理して行く必要はないでしょう。それなら、ほかに趣味をしていた方がいい。好きなことだけに集中できるのなら、それを突き詰めた方が成功確率は高まります。

 

学力の基礎を作るという点で、新聞を読むことは必須だと思います。家族で読めば、一人当たりのコストは1/3以下になります。

 

1人1000円で基礎学力が身につくなら、コストパフォーマンスは非常に高いと思いませんか?

 

必ず投資分は回収できるはずです。変な株式に投資するより、確実でリターンもある投資の紹介でした。

 

おーり

digital.asahi.com

mainichi.jp


www.kanaloco.jp

 

 

【オススメ】お気に入りのコに会えるかも!櫻井翔ロスでやけになってマッチングアプリに登録。お互いの欲求不満も解消できるかも。(食品ロス編)

〇〇ロス。芸能人の結婚で喪失感を感じるときに使われる言葉でお馴染みですね。ですが、ダラゴは普段から喪失感を感じてしまうものがあるんです。

 

それは、みんなが好きなアレです。日本全体で解決しないといけないと思うほど深刻なアレなんですよね。

 

そう、なにを隠そう。

 

食品についてです。

エンゲル係数、バリ高めのダラゴにとって食品の値上がりは死活問題。終活にもつながります。

食品を簡単に値上げさせないために、ロスを減らそう!

 

だって、食品ロスは日本国内で年間612万トンあり、工場・流通・小売・飲食業などの事業廃棄が328万トン、家庭由来のものは284万トンもあるんですよ?

 

これを解決するのにはいろんな工夫があると思うのです。そこで、ダラゴは考えました。

最近の食品ロス事情は深刻

 

事業者としてできること

まずいものを作らない

「新商品」で値引きシールが貼ってある時点で不味い可能性が(87%UP)クソ高まる。ハナクソ高まります。

 

なぜかというと、まだ多くの人に認知されていない商品を買うのは新しい物好きで、その最初に買った層のリピート購入がないということ。その時点で美味しくなかったということが大体わかります。

 

「定番商品」の場合では、値引きシールが貼ってある場合はお得かな?と思うことはありますが、そうではないものは基本的に不味いことの証明にしかならないと思うので逆効果です。売れ残りは値下げをしてもますます売れなくなります。

 

消費者としてできること

まずいものを作らない

こちらも基本的には、マズい物を作らないこと。これは、自分の家庭での経験から感じていたことですが、やはり不味いものは作らないこと。まずいと食べ残すでしょ。

 

ダラゴの部屋では、どうしたらこんな不味くなるんだと不思議に思うこともしばしばありました。笑 料理の腕をあげることが食品ロスに直結します。

 

料理のスキルをあげる→食材購入時にポイント還元

食材をうまく使えば、野菜なんかもゴミになる箇所が減らせると思うんです。料理したことないけどね。いや、料理をしないのは自分が下手くそで無駄な食品ロスをしないためなんです。環境のためなんですよ?

 

なので、国の料理検定を設置してそのレベルに応じて、スーパーで割引してもらえる制度を作った方が良くね?と思うんです。マイナンバーに料理検定で有資格者にはポイント付与する。そうすりゃみんな料理を上達しようとするでしょ。専業主婦も料理の腕を上げようと努力するようになる。料理に自信のない人は意外と多いと思いますよ。

これ10年以上前から思っていたことです。だって、料理下手くそなんだもん。ダラゴの周りの人。

 

まとめると、まずいものを作らないという点でも、事業者は新商品の開発ばかりしてないで、他のコスト改善とかで利益を追求していくべきで、家庭ではスキルを磨き、今あるレシピで美味しいものを作るってことですな。

 

環境庁のサイトもかなり手の込んだものとなっていますよ。

www.env.go.jp

どんなに努力をしても食品ロスは出てしまうので、フードシェアリングサービスを活用しよう。最近は結構たくさんあるので一部紹介。

そもそも事業者や・消費者にメリットはあるの??

お店はこのようなサービスに登録することで宣伝にもなる!!廃棄にかかる費用が削減できる。むしろ売り上げにつながる。消費者は安く買える。登録しない理由はない。

 

いくつか紹介しましょう。

  • TABETE
  • GURU+(関西圏限定)
  • atara
  • KURADASHI
TABETE

TABETE - 食品ロスを削減するフードシェアリングサービス

tabete.me

アプリをインストールして登録すれば簡単に利用できます。最寄り駅や地図からも検索ができます。使ってみた感じ、パン屋さんが多いようです。普段使っている有名なパン屋さんも多いので近くにあったら利用したいのですが、残念ながら私の家の近くには普段利用できるような店舗はありませんでした。

 

結構上手いなと思ったのが、消費者を「隊員」と呼んだり、商品の購入を「レスキュー完了」と呼んだりしていること。食品ロスの削減を前面に押し出している点が消費者側の食品ロス問題への意識を高めていく工夫になっています。上手い!

 

あと、一つ要望としては自分の嫌いなものを登録できたら良いなという点です。まとめ売りになっているものが多いのですが、中身はその日によって変わるのでどうしても食べられないものや極力避けたいものは排除してもらわないと利用しにくいです。嫌いなものやアレルギーなどの登録機能があれば良いなと思いました。ダラゴはマヨネーズは嫌いではなくなったのですが、基本的に食べません。好きではないからです。貧乏学生時代にあったらめちゃくちゃ利用してたと思うサービスですね。まずは学生から広まっていくと良いでしょう。

www.daragoblog.com

 

GURU+(関西圏限定)

今までなら廃棄されていた食品を消費者と繋ぐマッチングサービス.

利用料

業界最安値で利用可能。登録・掲載については無料で、販売代金の5%が手数料となります。

登録料が無料なのでフードロスが出た時だけの利用も可能です。初回の5点の販売までは手数料は無料です。

 

フードロスが社会的な課題として取り上げられている時代なので、このようなサービスを活用していること自体が宣伝となります。登録は早ければ早いほど宣伝効果も高まるので一石二鳥だと思います。

(下のバナーをクリックすると事業者向けのサイトに遷移します。)

 

atara

atara-ec.jp

 

KURADASHI

www.kuradashi.jp

 

ataraとKURADASHIは大手食品メーカーも協賛していて最大97%オフとなっています。パッケージ変更や賞味期限の近いものなど品質には影響のないものなのですので安心して利用できます。あと、売り上げの一部を寄付にできるという点も素晴らしいですね。

 

エシカルに真正面から取り組む企業もある

エシカルスピリッツ

shop.ethicalspirits.jp

酒粕に新たな命を吹き込み、ジンとして蘇らせるプロジェクトを行なっています。今まで廃棄されてきたものを活用し付加価値をつけて商品し人気があります。こういうものがエシカルと言って良いのでしょう。「エシカルなのに良い」ではなく「エシカルだから良い」という視点が、他の企業にもヒントになるのではないでしょうか。まだ見つけていない価値を見つけ出すのは今の日本にも必要なことです。そういう感性は失っていないはずです。

例えば廃棄されそうな酒粕を蒸留すると、
普段ジンに使われるニュートラルスピリッツより遥かに豊かな香りがします。

また、いつもは廃棄されるカカオの殻を仕込むと、
皆に愛されるカカオ豆に勝るとも劣らない深みのある香りがします。

そう、これら素材は本来捨てられるべきものではなく、
むしろステージの中心で輝くべきものなのです。

 

セブンイレブンのエシカル

セブンイレブンの食品ロス対策は酷過ぎる。エシカルという言葉は"倫理的"という意味だけど、ポイント還元に制約があること自体エシカルではないでしょう。まぁ、普通にエシカル商品としてナナコポイント5%は逆効果だと思うしね。

 

そもそもナナコを使っていない消費者はエシカル商品以外を購入するだけ。どの棚を見てもエシカル商品ばかり残っているように感じます。ナナコユーザーが古いものを消費するだけですし、5%還元は弱すぎるでしょう。

 

自治体レベルでも頑張っています

横浜市

www.city.yokohama.lg.jp

 

姫路市

2020年11月27日(金)もったいない 驚きの活用術!|おはBiz NHKニュース おはよう日https://www.nhk.jp/p/ohayou/ts/QLP4RZ8ZY3/blog/bl/pX6P8EQjK4/bp/p5ZzvNW2M5/

www.nhk.jp

終わりに

毎日食べるもの、なんとなく食べているもの。それを一度見直してみることは誰にでもできるだろうと思い記事にしてみました。コロナの影響で20時過ぎになると飲食店があまりやっていなくて、今後もこのような状況は続くと思います。今夜もコンビニ飯を食べながらこの記事を書きました。

 

おーり。 

【塾に行っているのに子どもが勉強できないのでイライラする】そんな子どもにはスタサプがおすすめ

この記事の対象は学校のテストで50〜70点くらいの中間レベルの生徒向けの記事です。

中学生の頃、自分は幸い(?)にも定期テストでの点数は90点は取れるような感じで、自分で勉強することもできていました。辞典のような分厚いものも自力で読めていたし、教科書でも問題はなかったようには思います。ですが、教える立場を経験し70点を上回らない子どもはとにかく文章を読まないということが明らかになってきたのです。テストの時ですら、飛ばしながら読み、解答をするようです。そういう生徒にテキストを自力で読んで勉強しなさいと言っても挫折するだけなのは明白です。

 

そこで塾に通う子も多いと思うのですが、塾であっても十分とは言えません。

 

どんな教え方をすればいいのか自分で調べていてわかったことは、同じ教材を使っても教える人によって教え方・表現・基本に対する見方などが違っているということです。中学生だと地域の塾に通っている生徒も多いと思います。自分に合った塾を選ぶことができれば良いのですが比較というのはしにくいものだと思います。個別指導でもない限り、一つの塾に頼りっきりとなってしまいます。苦手な科目であれば複数人の指導を受けてみる必要があると思います。

苦手教科がある場合、どのような対策をすべきか。

自分が当時やっていたことは本屋で問題集を買ってくることでした。ほとんど同じことが書いてあることも多いのですが、知らなかったことも書いてありました。また、同じことの説明を切り口を変えて表現していることで覚えやすくなっていることもありました。

勉強の苦手な子には個別指導のように手取り足取り教えてあげる必要があると思います。でも、全てを個別指導を受けさせるのは費用的に厳しいものです。そこで、活用したいのが動画です。

 

なぜ無料動画ではなくスタサプ なのか。

YouTubeにも無料の動画はあります。英語や数学などはたくさんありますよね。でも、その中である教科だけ極端に少ないことに気がつきませんか?

 

その教科は国語です。

 

なぜ国語が少ないかというと、著作権の問題があるからではないでしょうか。勉強が苦手な子どもにとって一番鍛えなくてはならない国語がないんです。国語が全ての基礎にあるのに国語をおろそかにしがち。苦手科目がある場合、まずは全ての基礎となる国語に力を入れてみましょう。有料ではありますが、スタサプが非常にオススメです。実際にダラゴは今も契約しています。スタディサプリなら国語を含めた全教科を学ぶことができます。教える側も勉強をさせていただいております。

 

全ての教科を全部視聴する必要はありません。自分の勉強のペースメーカーにすればいいし、弱点克服のために集中的に受けるだけでも構わないでしょう。一つの授業が15分くらいになっているのでスモールステップで消化していくことが可能です。また、授業ごとに確認テストがついているので復習もしやすいです。

 

料金は破格の月額1980円

安すぎたら内容に不安があるかと思う方も多いのではないでしょうか。他の予備校で教えていた講師が移籍して教えるようになってきています。また、学校の教科書に準拠しているものもありますし、ハイレベルのものも用意してあります。ただ、高校受験の対策としてはやや不安が残るかもしれませんので、各都道府県の地域で一番の塾に3年生の受験前からは通ってみても良いでしょう。基本的に普段の学習はこれだけで十分です。

 

中学生向け

自分がいま中学生なら学校の予習としてスタサプ を視聴し、学校で先生の困りそうな質問をするでしょう。先生としては一番イヤでしょうけどね。そういう視点で授業を受けていると内容の吸収も良くなると思います。

塾は友達の多いところに通い、ハイレベルな問題にはスタサプ で挑戦するなどの活用もできると思います。中学生くらいだと友達の方が大事だという子も多いと思いますので、良く相談して決めた方が良いと思います。いろんな選択肢を提示してあげて最終的には自分で判断させましょう。

 

さらに推薦で高校が決まった生徒にもオススメです。高校入学前の時間があるうちに高校の範囲を先取りしておけば大学受験で有利に進めることにもなります。中高一貫校の生徒に遅れを取らないように進めて行きましょう。

 

 

高校生向け

「暗記に頼らない勉強法をしよう」とはいうけれど、実際には難しい。意味不明な語呂合わせばかりで覚えようとしても無理がきます。暗記は自分の覚えやすいように整理することが大事です。スタディサプリの講師陣の授業は勝手に覚えてしまうような整理をして教えてくれるので最小限の努力で済むと思います。

ダラゴは浪人をしましたが、自分の時代にスタディサプリがあればもっと効率良く勉強ができていたのになと少し悔しい気持ちもあります。通学時間も要らないですし。

 

仮に一つでも弱点を克服することができたらコストパフォーマンス最強だと思いませんか??

もし全く役に立たないというのなら、それは受験を諦めた方が良いでしょう。簡単すぎるというのなら別ですが、かなりためになる動画ばかりです。それぐらい充実していると思います。

 

ダラゴも受験生の時は、大学入試のセンター試験で7科目の平均90%ほど取りましたが、それでもめちゃくちゃ良いものだと思っています。まずは、14日間のお試し期間があるので、試してみましょう。

学校には隠れて受講している人もいると思いますよ。

おしまい

【稼げていないブログ初心者にオススメ】稼げるアフィリエイトプログラム「レンタルサーバー・動画サイト(A8編)」

ブログをやっていて収益が出たときの嬉しさといったらこの上ないですよね。そういった体験をしてもらいたいと思ったので、あまり紹介はしたくないのですが、7個だけ紹介させてもらいます。今回はA8.net 編です。ブログをはじめてから一年程度の方向けの記事です。収益が発生したものだけを紹介していきます。

 

7位 エックスサーバー

www.daragoblog.com

アドセンス狩りというワードがSNSでよく聞かれていたので、その対策や原因を考えてみたんですよね。その際に改善策としてサーバーの改善を紹介。そのうちの一つがエックスサーバーでした。

6位 オーディオブック配信サービス - audiobook.jp

オーディオブックは非常によく活用しているサービスで月に1000円程度で得られる情報量が抜群に多い。車通勤の方にはオススメ。動画だと運転しながらは視聴できないけど、ラジオ感覚で聴けるので通勤時間が丸々勉強時間になります。めちゃくちゃオススメです。

5位 フジテレビオンデマンド

www.daragoblog.com

これはトレンドに乗ったものですが、ドリフの番組もリアルタイムでの放送を見逃した方は結構いたのではないでしょうか。動画広告が劇的に増えていたので、そこに乗っかった感じはありますね。あと、サービスとしてはなつかしの番組がアピールポイントとしては高いですね。1990年代から2000年代前半のテレビ全盛期の番組を見たい方が沢山います。今後は新しいコンテンツより、コンテンツを深く楽しむ方向に行くのではないでしょうか。

4位 SocialDog

www.daragoblog.com

この記事でソーシャルドッグを紹介しました。それまではTwitterとこのブログは連携してなかったのですが、Twitterも適当なことを気楽に呟けるので、ブログ作成に役立つと思い再開しました。ソーシャルドッグはTwitterを運営する際に便利なので、今後ますます活用していくと思います。

3位 ABEMA

これはリアルで「ダラさん、Abemaのオオカミみてます?観てないなら観てくださいよ!!」と言われたので視聴をはじめたんですが、ちょっと麻雀番組の方が面白くてそっちばっか観ちゃってます。Mリーガーが解説する戦い方も面白いです。

2位 U-NEXT

ブログネタにつきそうになった時に、ネタ探しのために利用しているもの。ブログをやっているとネタが尽きるという悩みは共通なようで、多くの人に共感されているようです。月額2000円ほどとやや高めの値段設定ですが、ポイントが毎月1200円分つくのでトレンドに沿ったものや電子書籍にも使えます。動画見放題と言っても最新のものがなかったり、観たいものがなかったら無駄ですからね。その点は作品数が多いという長所が生きています。ブロガー御用達の動画配信サービスです。最近は「めぞん一刻」にハマってます。

 

 

1位 ConoHa WING

www.daragoblog.com

レンタルサーバーのConoHa WING は上の記事で紹介したものですね。最近めちゃくちゃユーザー数が増えているのは、ブロガーのヒトデさんが使っているからでしょうか??確かにワードプレスの設定から、めちゃくちゃ簡単でした。

 

レンタルサーバーを選ぶ時は、ググればたくさん解説記事が見つかることもかなり重要なポイントだと思います。

 

そっちの方では独自ドメインも取得して特化サイトを運営中です。サーバー会社によってはワードプレスの設置に時間がかかりすぎて、挫折してしまうなんて方も。ワードプレスの設置で苦労している方はレンタルサーバーを買えてみるといいですよ。

終わりに

これらのサービスは実際に自分が利用してみて良かったものがほとんどです。

自分にとって良かったものは、他の人にも良いものである確率は高いと思います。

 

この記事が誰かの役に立つことを願っていますが、まだまだたくさん使ってみたいサービスがあるので、今後もこのような記事で紹介していこうと思います。

 

これらはASPのA8.net に掲載されているプログラムのみです。A8.net に登録をしていない方はぜひこの機会に登録してみてください。(運営会社は東証1部上場のファンコミニュケーションが運営している信頼度の高い会社です。)

【消臭・消毒】万能すぎて、アルコール中毒になりかけました。

ダラゴは閃いた。ありとあらゆるものを駆逐する可能性に胸騒ぎがした。

どうも、ジャンクブロガーのダラゴです。最近、アルコールに依存しきっています。

アルコールは万能すぎてありとあらゆるものに使える

突然ですが消臭剤って何か使ってます?ファブリーズとかリセッシュとか。ダラゴもこれらの製品を使ってたんですけど、これに代わるものを見つけてしまったんです。それは、消毒用アルコールです。手指の消毒に使うようなものですが、服にかけるとほぼ無臭になります。ニオイは取れるし、時間が経っても変なにおいがすることもない。しかも、消毒ができている。これ以上のものなんて必要無いと思うんですが……

ということで、最近は消臭するのにはもうアルコールしか使ってないです。

ただ調べたところ、革製品とかにかけると光沢が取れたりするそうですし、皮膚にかける場合も肌荒れなんか起こる可能性があるのでその辺りは注意が必要です。

ダラゴは、エアリズムのような化学繊維にしか使っていないので天然繊維のものに吹きかけると縮んだりする可能性があるかもしれないのでその辺はご注意を。

 

秋はダニが増えるそうだ。アルコール攻めを敢行するも失敗に終わる

秋頃になってやたらとダニが増えたような気配を感じたんです。ベッドに入ると身体が痒くななることもちらほら。日中あまり布団を干す時間が無いので、今まではダニスプレーを出かける前にしておいたんだけど、あの強烈なニオイがあまり好きではないんですよ。めちゃくちゃ生物に悪そうなニオイしますよね。その分強力なんだろうけど。ダラゴもやられそう。コワイ

 

で、代替となるものを探していたんですけど、これもアルコールいけるんじゃね??って思って吹きかけてみたんです。そしたら、やはり効果はありそう。アルコールを吹きかけると確かにダニ退治はできている感じがあります。でも、なんか翌日にはダニがまた出てきてるような体の痒さがあるんです。吹きかけたその場のダニは倒せるかもしれないけど、またどこからともなくやってくるんじゃ効果はないですよね。ダニの除去って、死んだダニを取るため掃除機をかけなきゃいけないようでした。めんどくさ。

 

アルコール万能論は今のところ譲れないけど、ダニにはちょっと効果が疑問なので、ダニに効果のあるものを利用した方が良さそう。ということでベッドにはダニよけシートを敷くことにしました。効果が抜群すぎて、感動するレベルです。匂いもないしサイズも大きめ。しかも2枚入りなのでコスパが非常に良いと思います。

 
終わり
 

【お笑い】ドリフのコントを今の芸人たちがアレンジしたらしい。令和は男性芸人・女性芸人という括りがなくなりそう。

やはりテレビ局の作品はクオリティが高いです。リアルタイムでの視聴は仕事の都合上なかなか難しいので、好きな時にみられるのは大事。移動時間を視聴時間にしています。その中でもドリフのコントはやっぱり面白い。

 

笑いたいなら【フジテレビオンデマンド】

ドリフはここでしかみられない

何が一番見たかったかというと「ドリフに大挑戦SP」です。GYAOで動画を観ていたら広告でFODの広告が流れてきたんですよね。その広告はドリフのコントのものが流れてたんで気になりました。テレビでの放送は知らなかったのでフジテレビオンデマンドで観られて良かった。ド・ド・ドリフの大爆笑♪♪の音楽を聴くと本当に元気が出ます。ちなみにドリフのオープニング曲は隣組という戦時中の曲の替え歌ですよ。

隣組 - YouTube

隣組はよくアレンジがされています。CMだとメガネドラッグとかトリフのハイボールとかですかね。良いものはどんどんアレンジされていくんですよね。

 

「ドリフのコントに挑戦」でも令和の芸人たちが自分たちの味を出してアレンジしています。良いものをさらに良いものにしていくのが嬉しかったです。あとは「もしも」シリーズも面白かったですね。威勢の良い風呂屋は最高に笑いました。大好きですわ。

 

www.youtube.com

YouTubeに舞台裏が上がってました。やっぱみんな楽しそうにやってんのよ。本人たちが一番楽しんでる。本番一発勝負だったらしく、とても面白いものになっていたと思います。

 

この場面なんてガンバレルーヤのまひるさんがすってんころりん転倒しちゃって、竹山さんが驚いているところもめちゃくちゃ笑いました。ガンバレルーヤのよしこさんも爆笑してました。一発勝負で撮影しているという、本気度の高さが表現されています。番組だけをみていてもガチでやっているのは分かりましたが、YouTubeで裏側を知ることでさらに番組が楽しめます。今後テレビ業界はYouTubeで裏側を事前に公開することで地上波に誘導していく手法が流行りそう。地上波だと国民が同時に視聴するのでSNSでバズりますからね。テレビも地上波とネットの二刀流でいくでしょうf:id:daradarago:20211011000728p:plain

 

太鼓のリズムと声出しが全てマッチしています。ヨイショ〜!!!あ〜〜!!ヨイショヨイショ!!!!!威勢が良くてメチャクチャいけてます。

 

この下の画像の場面をガンバレルーヤの二人がやってることが令和っぽいですね。笑

ドリフは男性のみのグループだったけど、これを女性芸人のガンバレルーヤがやるとは。。。これも令和の時代ということで意識的に女性芸人にこの役を振っているのだと思います。性別は関係ないよと暗に示しているのだと思います。これに対して苦情をいう人は一定数いるだろうけど、個人的には時代に合わせたチョイスであるといえそうです。

f:id:daradarago:20211011000709p:plain

料金・特典・機能

月額976円でめちゃくちゃ楽しめます。

雑誌の閲覧もできるので、雑誌だけで500円くらいかかるものが多い中、非常にお得だと思います。ですが、アプリでもダウンロードができないのは難点であります。スマホのプランで20GBくらいの契約は必要です。

オススメの作品

  • ルパンの娘(シーズン1)
  • 隣の家族は青く見える
  • すべてがFになる
  • 最高の離婚
  • 大切なことはすべて君が教えてくれた
  • 半分、青い(NHK)
  • 下町ロケット
  • GTO
  • 夫のち●ぽが入らない
  • 素直になれなくて
  • 彼氏をローンで買いました
  • 北の国から
  • サマータイムマシン・ハズ・ゴーン

 

もう上げきれないのでここら辺で。あと、NHKの作品も見れますよ。すごくないですか?あとは年代別でドラマを検索することも、簡単なので懐かしいドラマを見返してみましょう。楽しかったあの頃をもう一度。

【中卒・高卒必見】積み立てNISAでいくらになる?大卒と比べてみました

つみたてNISAを始めるなら早い方が良いと思うので中卒・高卒から始めるとどうなるのか調査してみました。実は中卒でも普通に資産1億円を真っ当な方法で築けるのです。

 

金融所得課税を20%→25%に上げるという報道が出ていますね。25%にするなら積み立てNISAの限度額を年間60万円するべきだと思います。これくらいなら努力次第で多くの庶民が投資できる額ではないでしょうか。

 

積み立て投資のシミュレーションの方は楽天証券のサイトでやってみた。(積立かんたんシミュレーション

 

中学卒業後毎月3万円を積み立て(年利3%)f:id:daradarago:20211009013037p:plain

毎月投資を3万円積み立てていくと、3%で運用したとすると中卒で16歳から働き44年で1700万円ほど収益が出ていることになります。

 

中学卒業後毎月5万円を積み立て(年利3%)

これが毎月5万円だと年利3%でも2800万円ほどになる模様。

f:id:daradarago:20211009013322p:plain



中学卒業後毎月5万円を積み立て(年利5%)

中学卒業後44年間5万円を積み立てて、年利5%でいけるとなんと7000万円くらいの収益になります。資産は1億円近くになります。時間も資産だということがよく分かりますね。

これが、5%で運用できると7000万円(下のサイトでやってみて!)くらいとなるので大卒との賃金の差が埋まる!!複利って素晴らしい!!年利5%で運用するなら米国株に投資するのが良いでしょう。

f:id:daradarago:20210624050446p:plain

 

大学卒業後毎月5万円を積み立て(年利5%)

大学卒業後37年間5万円を積み立てて5%でいけると4000万円くらいの収益になります。

f:id:daradarago:20210624050503p:plain

 

 

大学に行く方が資産的には損をする可能性がある

シミュレーションから学歴がなく単純労働で働いたとしても、早くから働けば一般的な大卒くらいの資産にはなるってことではないでしょうか。4年間で私学だと学費は500万円近くかかるし、受験の費用や生活費などを含めれば1000万円はかかっているとみても間違いではないでしょう。7000万円から1000万円を引くと6000万円が大学教育の見込み投資収益です。ある程度までは親と同居するだろうから5万円くらいなら現実的でしょう。

 

労働は稼げば稼ぐほど税率が高くなる(1800万円以上だと40%も所得税で引かれるが、330万円までだと10%)が投資は利益に対して20%しかかからないし、積み立てNISAなら非課税。労働はそこそこで良いんです。もう皆さん毎日8時間は我慢して働きましょう。残りの時間は適当に趣味に費やしていてもOKです。

ただ気をつけなければいけないのは仕事でのストレス。ストレスがかかると浪費に走ることになるので注意。

どうやら適当にやってても人生の1/4は趣味や好きなことに時間を使えそうだということが分かりました。

 

こんな感じで積み立て投資を早くから始めれば大卒との資産の差は埋められます。そんでもって、日本全体が早くから働けば少子化にも少なからずプラスでしょう。

 

そういうことなら賢い人には大学を卒業して高給で働いてもらい、賢くもない普通の人はなるべく早くから働きましょう。そして、いますぐに積み立てNISAをはじめましょう。

そもそも大卒教育による投資収益って平均するとわずか7%くらいらしい(駒澤大学の北条雅一教授の論文)ので、自分が勉強に向いていないと思ったら必要なんてないです。学力が平均以下だと自覚したら働きましょう。無理に奨学金を借りていくより、早くから働いてしまっても平気です。収入だけ見ればだけどね。忘れてはいけないのは積み立て投資をするということだけ。大学には行きたくなったらいけば良いでしょう。そういう時代が来ると思います。

 

https://www.jil.go.jp/institute/zassi/backnumber/2018/05/pdf/029-038.pdf

 

最後に

現状積み立てNISAの上限が年間40万円なので月に直すと3万円くらいです。なので毎月5万円を積み立てるのは机上の空論です。ただ、課税はされますが通常の口座で積み立てれば良いと思います。それか年間60万円となるように改正されませんかね?中卒労働者のためにも。

 

ここまで読んでくれたら分かると思うけど中卒でも高卒でも大丈夫だよ。さあ今日から積み立て投資を始めよう。

 

AirPods Proが原因で耳の炎症が起きた。

去年からアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能があるワイヤレスイヤホンをふたつ使っています。パチンコ屋並みの騒音でも動画やオーディオブックなどを視聴したいのですよ。その2つはこちらです。

  • AirPods Pro(Apple)
  • WF-1000XM3(SONY)

です。

 

実は去年から使っているのですが、耳の炎症が起きてしまいました。

 

 

イヤーピースを変えたら炎症が起きなくなった

 

2つ使っているのは長時間使おうとしたからなのですが、炎症の原因はAirPods Proのほうだと思います。耳の炎症がかなりひどくなったのでAirPods Proの使用を中断していました。最近はSONYのWF-1000XM3の方だけ使っているのですが、こちらはほとんど炎症の問題がありません。さすがに電源が切れるまで長時間、装着しっぱなしにしていると痒くなることもたまにありますが、外せば特に問題はありません。AirPods Proのほうは使用時間が短くてもすぐ炎症になってしまったんですよね。自分の肌には合わないものだと思ったので、イヤーピース以外をフリマアプリで売却しようとも考えました。
でも、いろいろ調べてみるとシリコン製のイヤーピースが原因なのかもしれないと分かりました。イヤーピースが原因ならそれだけ交換すればなんとかなるんじゃないかと思いイヤーピースだけ買ってみました。
f:id:daradarago:20211007004524j:plain
f:id:daradarago:20211007004527j:plain
 
Amazonには色々なメーカーのものが売っていますが、わたしはドン・キホーテで購入しました。この商品はFSCという会社が販売していますが、今のところ炎症は起きていません。シリコン製の方も売っていましたが、ウレタン(?)製のものを買いました。この商品のパッケージには素材が書いてないですね。ウレタンじゃないかも。
 
あと、ノイズキャンセリングの方も問題ないように感じます。
 
もしこの記事を公開後に炎症が起きたら、追記させていただきます。純正のイヤーピースより値段が高いのが不満ではありますが、AirPods Proを使えるのであれば良いでしょう。参考までにどうぞ。
 

 

黒しか置いてなかったので黒にしたけど、けっこうなダサさなのでホワイトが良かった笑

また、ホワイトはシリコン製なので注意してください。

 

嫌いを克服する方法

ダラゴはマヨネーズが大嫌いであった。他人が美味しそうに食っているのを見るのも嫌だった。

 

これらが全て過去形なのは、今はそうではないからだ。

 

マヨネーズが嫌いな理由は母親が美味しそうに食べていたから

マヨネーズ嫌いを明確に認識したのは、母親がマヨネーズを口にしている時のことだった。何があったかというと、やや唾液で濡れた唇に、マヨネーズが混ざり合うのだ。見ていて非常に気持ち悪かったのを鮮明に覚えている。ただ母親は美味しそうにというか楽しそうに食べている。おしゃべりをしながら食べるから、唾液が余分に分泌されていたんだと思う。

 

マヨネーズの味に似ているものに出会ったことがない。

味に関しても、この世のものとは思えないほど不味い。マヨネーズは主に油・卵・酢でできているそうだ。これら単体ではなんの問題もなく食べられるのに混ぜ合わせるだけで、全く受け付けないものになってしまう。不味くするために混合するという、謎の行動を許してしまって良いのだろうか。

 

 

不味いと分かっていても口にしなくてはならない時がきっと来る

昔は全く口にすることができなかったが、今では口にすることくらいはできる。だからといってすすんで口にするようなことはしない。

 

嫌いな食べ物があると、大人になってから恥をかくよと言われてきた。会食をする時に、出されたものを食べないのが失礼だということだろうか。

 

確かにそうだなと思ったので、なんでも食べられるようになろうと努力した。

 

 

嫌いを克服する方法。全ての物事に応用可能である。

その時のやり方を説明する。

マヨネーズが何からできているかを調べ、原料の中に食べられないものがあれば潔く断念しよう。マヨネーズの場合、卵や酢がそれにあたる。

 

アレルギーなど体には刺激が強すぎるのなら、体内に入れるべきではないからだ。もしそうでなければ、次のようにしよう。

 

卵に酢を入れたものを作る。この卵と酢の混合物をネーズと呼ぶことにしよう。ネーズには好みがあると思うので、配分は各自調整していただきたい。この段階で口にできない場合、今度は卵と食用油でマヨネを作ってみよう。これも合わないとしたら、酢と食用油だ。(以下省略)

 

さて、ネーズの話に戻ろう。ネーズをいろいろなものにかけて慣れてしまおう。ネーズが問題なく口にできるようになったら、第二段階だ。

 

ネーズに食用油を混ぜてみよう。そうすることでかなりマヨネーズに近づいたはずだ。自作のマヨネーズなら食べられる。そして、その自作マヨネーズに慣れてきたら、きっと市販のマヨネーズに挑戦したいという気持ちが芽生えてくるだろう。

 

苦手なものはこのように自分の範囲内のものに分割してトライしてみよう。3つ以上のものならまずは2つの組み合わせなどできるだけ小さいものに。

 

こうして負けず嫌いのダラゴはマヨネ嫌いを克服した。

 

 

おわり。

 

 

 

 

【読まれるブログの書き方】宇宙で1番使えるブログ必勝法。やることはたったの3つ【無料公開中】

月間1,000,000,000,000PV を記録するようなブログがあった。

 

このブログのタイトルは「ブログ必勝法」だ。なぜかここだけは読める。どこかの新聞社のサイトとは違って本文は無料で読める。良心的なブログである。ただ、文字は書いてあるのだが、我々には解読できない文字なのだ。

 

サイトのトップページにドングリの絵が書かれているので、人々はいつしかこの言語をドングリ語と呼ぶようになった。人類は、我先にとドングリ語を理解しようと競い合った。

 

どうやら宇宙にはドングリ星というのがあり、このドングリブログもドングリ星人が執筆しているらしいということまでは突き止めた。

 

たしかに、このドングリブログには「ブログの書き方」が事細かに書かれているようではある。チャートのようなものもあるが肝心な言葉が分からない。

 

人類にはドングリ語が理解できない。ドングリ語さえ理解できれば!!

 

何か手がかりはないか。と人類は考えた。

 

老若男女問わず、そのブログの内容を解読しようと試みた。ドングリ星人は一体何を考えているのだろうと、ドングリ星人の気持ちになれば理解できるはずだとドングリになろうと修行し始める者、言語学の権威に調査を依頼する者なども現れた。ついにはFBIまでが捜査に乗り出した。一種の社会現象となったのだ。

 

ブロガー達は価値のあるノウハウが詰め込まれた記事だと直感で分かっていた。びっくりブログの専属ライターであるマツコぼっくり先生は「ドングリ星に向かった方が早い。」と言い残し、スペースシャトルで出発してしまった。西暦386Q5年のことである。

 

しかし、一向に戻ってくる様子はない。

マツコ先生を追いドングリ星に向かう若手ブロガー・YouTuberなどもチラホラと現れた。

 

しかし、誰一人帰ってくるものはいない。

 

 

...

 

......

 

.........

時は流れに流れ、1000年の月日が経った頃、ついにある若い青年がドングリ星から帰還した。

 

ドングリ語の文法を記録しているという端末を復元し、ドングリブログに書かれている文章の内容をようやく突き止めた。

 

書かれている内容は以下のようなことだった。

 

  1. ブログを愛せよ。
  2. ブログを定期的に更新せよ。
  3. 誰かの役に立つ記事を書け。

 

であった。

 

おしまい。