ダラゴのミカタ

人生の長いトンネルを抜けたらそこは真っ白なパソコンの画面でした。文化的で最低限度の生活感ブログ。節約とかブログ運営とか日記とか。高校はとある県の公立校卒業。旧帝大の出身。

【悪用厳禁】ブログは1,000記事を超えると何かが変わる。SEOなんか関係ない。収益とかブランド力はあとからついてくる

ブログの収益が50万円を超える日

ブログは1000記事を超えると何かが変わる」というのをTwitterで紹介したら、いいねが沢山ついたのでこれについて書きます。

このブログは最近100記事を突破しました。1年間で130〜150記事ぐらいのままのペースでいくと1,000記事を超えるのは6〜7年後あたりでしょうか。それくらい続いていたら色々なものが変わっているでしょう。世の中も随分と変わっているかもしれませんし、ブログなんて誰も読まないものになっているかもしれません。それでも書き続けていたい。それぐらいの余裕は欲しいと思います。

 

これからは机上の空論です。妄想と言っても良いでしょう。

 

人生の終わりに近づいたころ、具体的には50年経った時にはこのままのペースで書いていたら、5000記事は超えているでしょう。そうなったときには5000記事のうち1記事が1日に1円稼いでくれるとします。1日に5000円です。やや物足りないですね。これは日本語という制約がついているからなのでしょうがありません。

それなら次は言語を増やしてみましょう。翻訳はグーグル翻訳を使うことにします。あまりに翻訳がへんなところは修正の必要はありますけどね。

 

1言語増やすごとに日本語と同様に5000円は増える算段です。(甘い?笑)

日本語以外にも英語版とフランス語版も公開する予定だから1日15,000円の収益が出ます。

今は1円も稼げていないとしても、こう考えると簡単ですね。

 

ブログが一般人でも使えるようになって20年ちょっとでしょうか。

 

ずっと続けていれば2000記事くらいは貯まっているでしょう。少なく見積もっても毎日6,000円は稼いでいるはず。これってかなり控えめな推定なので実際にはもっと高いはずですから、無理をしてサラリーマンになる必要はなさそうです。

 

毎月10記事くらいのペースで書いていくだけでOKなんですよね。3日で1記事のペースは負担なんてほとんどないと思います。とにかく続けて、ろうそくの炎を消さないこと。そうすれば毎日15,000円の収益は簡単に到達できますね!!

 

これは継続をしてきたご褒美だと思います。週に2〜3記事書くだけで45万円の収益になる時が来ます。

 

50年後に大したことのないブログでもこれくらいの収益をちゃんと出していると、本当に誰でもブログで稼げるということの証明になります。

"継続は力なり"の格言の証明にもなります。

 

それを示すことは社会の持続的な発展に繋がるでしょう。

目先の利益ばかりにとらわれる人が減るでしょうから、それは社会の安定にも繋がります。戦争は減り平和な世の中にしていきます。これは全く大袈裟な話ではないと思います。

 

ここまで読んだらブログを始めない理由も、続けない理由もありませんね??自分のためにも社会のためにもなるのですから。

 

まだブログを持っていない方は今すぐにブログを開設しましょう。すぐには収益は出ませんが、50年後にはブログで月収50万円はあなたのもの。

なんでこんな記事を書いたかというと、未来のことを書いておいた方がブログ継続のためには良いと思ったから。将来のイメージをすることが大事。

 

あとは検索にもヒットするか試しているというのもある。笑

 

「ブログ 収益 記事数」とか「ブログ 記事数 1,000記事 」とかでヒットするのかなぁなんて笑

 

夢を語るというのは嘘でもなんでもないし、ブログでカタチにしておけば検索に引っかかって、実現の方向に向かうと思います。

 

言霊ってそういうことなんじゃないかと思います。SNSやブログの発達で昔より言霊が効果を発揮するし、重要な時代になっているのだと思いますよ。個人的には100記事書いたので次は300記事が目標です。

 

www.daragoblog.com

 

www.daragoblog.com

 

おーり。