【食洗機】買わなくて良かったものNo. 1

数年間ずっと欲しかったものがあります。

 

それは食洗機

 

でした。

 

過去形なのは、今となっては必要ないものだと思うからです。

 

食器を洗うのって面倒だし、時間もったいないし。

 

とか思ってたのですが、たぶん、今後も買わないと思います。

 

確かに家事の時短にはなりますが、その分電気代もかかりますし、そもそもちょろっと食器洗いに時間を使ったところで人生において損することなんかありません。

食洗機が要らなくなった主な理由3つ

  1. 食器を○○に変えた
  2. 食事を○○に変えた
  3. 蛇口を○○に変えた

1.食器をhajikuに変えた

https://www.cainz.com/contents/household-supplies/hajiku.html

撥水加工をされた食器を主に使うことにしました。油のついた食器でも水をかけるだけで7割くらいは汚れが落ちているように感じます。

油で汚れたのをゴシゴシ擦らなくても良く、水をかけただけでサラーっと汚れが取れてしまいます。

もはや食器洗いが楽しみですらありますからね笑

ボクはカインズのhajikuを使っていますが、なぜか裏側まで撥水加工されています。これはやりすぎじゃないのって感じです笑

ただ、滑って持ちにくいものもあるので実際に店舗で触れて確認してから購入したほうが良いでしょう。

 

あと、電子レンジ対応となっていますが少し怪しい気はしますね。。今後使ってみて、様子を書いていきたいと思います。

まあ、総合的には撥水加工された食器類は水と洗剤の節約にもなるので、エコりたい方にもオススメです。

少し食器自体の値段が高めなのが難点ではありますが、耐久性も良さそうなので1〜2年で初期投資は回収できると思います。

2.食事を宅食に変えた

ここ数年はスーパーで買った惣菜や弁当を食べる日々でした。

(家族は少量しか食べないので、自炊をするにしても安く済ませることも難しいんですよね。)

 

選ぶのは自由なので、当然自分の好きなものしか食べなくなります。

 

自分が好きなものだけを食べるのなら良いのですが、ボクが家族の分も選ばなくちゃならないので、

毎日めちゃくちゃ大変なのと、栄養バランスが悪くなると思ったので宅食を利用することにしました。

ケアマネージャーに紹介していただいた宅食を利用しています。

 

3.蛇口を節水シャワーに変えた

蛇口にプロも使っているクリタックの節水シャワーを取り付けてみました。

 

この節水シャワーは50%ほどの節水にもなるそうですし、水流の幅が広いので濯ぎが特に簡単になりましたね。マジで買って良かったやつやコレ。

体感、濯ぎの時間は60%ぐらいまでに抑えられている感じがします。

電気代よりは水道代の方が安いので食洗機を導入するメリットはほとんどなくなってしまいました。。

食洗機不要の食事スタイルが今後の流れに

食器を変えたりと宅食などを利用することで食洗機は不要になりました。今後もこんなスタイルで生活をしていくことになると思います。

寝たくないけど、眠くなった時にちょろっと食器洗いをして目を覚ますというやり方はオススメですね。

 

家事は一気に終わらせる必要はありません。数回に分けて、隙間時間に少しずつやりましょう。

電気を使ってラクをするより、自分の体を動かしていくことが健康の維持にもなります。食器洗いは、何かのついでにできる家事ですからね。コツコツと積み重ねていきましょう!!

(ちなみにこの記事の8割はスマホに音声入力で書いたものです笑)