daragoのラクガキノート。〜世のため人のため〜

超雑記ブログ。必ず役に立ちます。

【大学生・主婦向け】副業やバイトを始める前に。パチンコ・パチスロで負けないようにするコツ

先日、パチンコ屋に行った時のこと。

隣の人は打ち子(時給/日給いくらかで代打ちをする人)が打っていたんですが、スマホばっか見ながら打つもんだから保留4個になっても打ちっぱなし。巡回していた親分から肩を叩かれ、「ちゃんと打って!!」と怒られてました。笑

打ち子さんは「あ、あい。すんません。」って感じで適当だったのもおもしろかったです。他の人にも声をかけていたのでいわゆる"軍団"と言われる方々ですね。その時思ったのは、「ちゃんと稼働してもらわないと余裕でボーダー下回るよな」ということ。軍団のリーダーもけっこう大変そうすね。

 

今回はパチンコ・パチスロで生涯収支がマイナスの方向けの記事です。収支を改善するための方法や考え方を無料で公開します。考え方が1番大事なので最後まで読まないと多分、収支は改善されません。是非最後まで読んでくださいね。

副業をはじめるより、まずはパチンコ・パチスロの負けを減らそう。

パチンコ・パチスロで負け続けている方がいきなりプラス収支に持っていくことは難しいと思いますが、ちょっと考え方を変えるだけでも収支は改善します。

パチンコで負け続ける人の特徴

  • 店選び
  • 台選び
  • 技術介入

のどれかが悪いのです。全部かもしれませんし、ひとつかもしれません。総合的に悪いんですね。

店選びの具体的な方法

まずは、負け続けている方の店選び

  • 近所のお店しか行かない
  • 特定日にしか行かない

近所のパチンコ屋にしか行かないについて

近所のお店にしか行かないというのは、勝ち目がほぼありません。パチンコなら少しでも回る台、パチスロなら少しでも設定の高い台のあるお店に行くべきです。近所の通常営業でも数台は良台があって、自分がその台に座れる根拠があるのなら構いません。基本的には、回収台ばかりだと思ってください。

強そうな特定日・取材日にしか行かない

何百人も並ぶようなお店のイベント・取材日はパチンコならボーダー+5の台とか、パチスロなら設定6も用意されていることでしょう。ですが、その台に座れるかどうかというのは抽選次第でもあります。並び順の入場だとしても、長時間並ばなくてはいけないでしょう。

この特定日狙いというのは、グループで行って、悪い台(P:回らないor S:低設定)からやめていき、高設定を粘ることで収支を上げる方法です。個人でやるにはなかなか難しいと思います。

個人でやっていると、事前の煽りが強かったり、お店の稼働が高いと無駄に低設定を粘ってしまう方が多いです。特に「○台並びで○○みたいな」情報が入っているとなおさらです。

ですので、1番オススメのお店選びは、その日の中イベントぽいお店を選ぶことです。稼働もそれほど高くないお店を選ぶのが良いでしょう。個人的には6割くらいの稼動率の店舗が好きです。

狙いは

  • P→ボーダー+1〜2 回
  • S→設定4

です。これくらいがMAXの台設定だと、ほとんどのお店で競争率が高くないと思います。長期的にみれば、低設定を打つことも少なくなるし、自分の都合にも合わせやすくなります。サラリーマンで週一の稼働日だとして、負ける人は「今日勝たなくちゃ」と思ってしまうんですね。そんで乱れ打ちをして負け額が嵩むんです。

その時に、上記のような稼働スタイルだと「まあ今日はあまり良くないからやめておくか。」という思考ができるんですね。「どうせ次もあるから」という余裕が大事なんです。

台選びの仕方

台選びに根拠はありますか?

お店の傾向を把握することが台選びに直結します。主な、台選びの根拠としては次のようなものがあります。

①良台を狙う時の見るべきポイント

  • 台番の末尾
  • 増台機種
  • 定番機種
  • 新台
  • 前日不発台
  • 据え置き
  • 煽り機種
  • 台の上に刺さる札
  • 機種のキャラの誕生日

などがあります。このポイントを参考に自分のいくお店の傾向として把握してみてください。根拠がない台を打つのは極力避けましょう。

②期待値狙い

天井狙い、ゾーン狙い

その機種の知識が必要です。検索すればすぐに分かるので、面倒くさがらずに検索しましょう。オススメの方法は、平均設定が少し高い日にボーダーラインを下げる方法です。この方法だと、リスクは下がりますし、運良く高設定を拾うこともあります。

技術介入

技術介入は、

  • P→止め打ち
  • S→ビタ押し

があります。

保留3止め

パチンコの場合、保留が3個になったら打ち出しをやめるだけでも、かなり玉の節約になります。勝ってる人は絶対にやっています。(ただし、禁止されているお店ではやめましょう。)周りをみているとちゃんとやっていない人も多いんですよね。スマホとかみてるから。

保留3になったあとは、2、3個ずつ打って保留を4個にしましょう。その方が変動が早く終わります。(これもダメなお店ではやめましょう)

打ち出した玉が入賞して保留4になったら、保留3の変動が終わりそうになるまで待ちます。保留が2個になりそうな時に打ち始めるだけです。とても簡単だけど、効果が抜群なので必ず実行すべきですね。無駄な入賞を極力抑えましょう。

ビタ押し

スロットでビタ押しができるとペイアウトが100%を超える機種もなかにはあります。ホールで練習するのは損しそうでやだという方は、安い機種を購入して自宅で練習してみましょう。80%くらいの成功率までは割と簡単にいくと思いますが、それ以上となるとガチで練習しないと無理かもしれませんのでほどほどに。

情報を手に入れる。

たとえば、

などがあります。

情報はないよりはあったほうが収支は上がります。

サイトセブン(ダイコク電機)

サイトセブンは上場企業のダイコク電機が運営しているサービスです。1週間以上前のデータまで見られる店舗もあるので、良台狙いにはかなり役立ちます。

たとえば、LINEの内容から過去のデータを調べたくなることはたくさんあります。データを調べて無駄な稼働を減らせれば、勝ったのと同じような効果がありますよね。

あとは、機種ごとの平均ゲーム数なども見られるので、この日はこの機種が狙い目なんだなという使い方ができます。

クレジットカードかキャリア決済が主な決済方法ですが、バンドルカードでも決済可能です。クレジットカードを持てない学生さんにもオススメです。月額550円ですが、10日間の無料期間があるので一度試してみてください。

ホールナビ

ホールナビは特定日の強弱を教えてくらるサービスです。AIナビという機能で、直近の分析をしてくれます。特に、お店の新規開拓をする際に重宝するツールです。また、ホールは"生き物"なので、傾向はどんどん変わります。柔軟な対応をできるように登録しておいて損はありません。

これらのツールを使っても月に1,000円ほどです。必要経費だと思って利用しましょう。

おわりに

以上、「パチンコ・パチスロで負けない」ための方法でしたがいかがでしょうか。ガチ勢からするとショボいなぁと思われるかもしれませんが、メチャクチャ有効です。抽選も受けなくても余裕です。お昼過ぎから行っても勝てます。サラリーマンなら仕事帰りに稼働しても勝てます。負けが減らせるだけではなく、これをちゃんとすれば大抵の方は収支がプラスになります。

参考になりましたら、いいね👍ボタンとチャンネル登録の方お願いします!笑