daragoのラクガキノート。〜世のため人のため〜

超雑記ブログ。必ず役に立ちます。

【裏ワザ⁉︎】バリューコマースの広告リンクを改変せずにボタンリンクにする方法。

バリューコマースの広告は広告コードを変更してはいけません。変更すると規約違反になるのでしないようにしましょう。

リンクをボタン化するには次の二点が必要です。

どういうことかというと、リンクスイッチ(LinkSwitch)は導入しておくと、記事にリンクを貼るだけでバリューコマースのアフィリエイトリンクに自動で変換してくれるという優れものです。ただし、リンクスイッチに対応した広告のみなので注意しましょう。

バリューコマースのサイトから広告コードを引っ張ってくる必要がないんですね。

導入したら、記事の中には普通に紹介したい商品やサービスのリンクを貼れば良いのです。

まずはリンクスイッチ(LinkSwitch)を導入しよう。

www.valuecommerce.ne.jp

リンクスイッチはバリューコマースの独自機能です。導入方法はちょっと面倒なので公式サイトを参考に進めてください。

 

リンクをボタン化する方法

affiliate150.com

リンクをボタン化するコードは上のサイトのを参考にさせていただきました。CSSの知識が必要です。単ボタンの場合を例にします。

<div class="red-btn">ココにテキストリンク</div>

「ココにテキストリンク」の箇所を自分の言葉で書いてください。

例:<div class="red-btn">詳しくはバリューコマースの公式サイトで!</div>

これを記事のHTML編集のとこに貼ります。

そうしたら、記事の編集画面には「詳しくはバリューコマースの公式サイトで!」と表示されていると思うので、このテキスト部分にリンク先のURLを貼り付けるだけです。

そうすると、下のようなアフィリエイトリンクがボタン化されます。

このやり方のデメリットは、AmazonのページならAmazon、ヤフーショッピングならヤフーショッピングにしか対応しないという点です。
各サイトにしか売っていないものを紹介するには良いのですが、Amazonのページを紹介したのに「Amazonでは絶対に買わんぞ!」という方には対応できません。ちょっとそこがマイナスな点ですね。

バリューコマースにはマイリンクボックスという機能もあるにはある。

バリューコマースの機能には、マイリンクボックスという機能もあるにはあるのですがアフィリエイトっぽさがプンプンするのであまりクリックはされないように感じました。(ボクの記事のせい?)

ただのボタン風のリンクが良いんだよという方におすすめの方法だと思うので参考になれば幸いです。

 

リンクスイッチからのリンクをCSSで装飾するのはコードの改変をしていないので規約違反にはならないと思いますが、自己責任でお願いします。