ダラゴーblog

人生の長いトンネルを抜けたらそこは真っ白なパソコンの画面でした。

AirPods Proが原因で耳の炎症が起きた。

去年からアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能があるワイヤレスイヤホンをふたつ使っています。パチンコ屋並みの騒音でも動画やオーディオブックなどを視聴したいのですよ。その2つはこちらです。

  • AirPods Pro(Apple)
  • WF-1000XM3(SONY)

です。

 

実は去年から使っているのですが、耳の炎症が起きてしまいました。

 

 

イヤーピースを変えたら炎症が起きなくなった

 

2つ使っているのは長時間使おうとしたからなのですが、炎症の原因はAirPods Proのほうだと思います。耳の炎症がかなりひどくなったのでAirPods Proの使用を中断していました。最近はSONYのWF-1000XM3の方だけ使っているのですが、こちらはほとんど炎症の問題がありません。さすがに電源が切れるまで長時間、装着しっぱなしにしていると痒くなることもたまにありますが、外せば特に問題はありません。AirPods Proのほうは使用時間が短くてもすぐ炎症になってしまったんですよね。自分の肌には合わないものだと思ったので、イヤーピース以外をフリマアプリで売却しようとも考えました。
でも、いろいろ調べてみるとシリコン製のイヤーピースが原因なのかもしれないと分かりました。イヤーピースが原因ならそれだけ交換すればなんとかなるんじゃないかと思いイヤーピースだけ買ってみました。
f:id:daradarago:20211007004524j:plain
f:id:daradarago:20211007004527j:plain
 
Amazonには色々なメーカーのものが売っていますが、わたしはドン・キホーテで購入しました。この商品はFSCという会社が販売していますが、今のところ炎症は起きていません。シリコン製の方も売っていましたが、ウレタン(?)製のものを買いました。この商品のパッケージには素材が書いてないですね。ウレタンじゃないかも。
 
あと、ノイズキャンセリングの方も問題ないように感じます。
 
もしこの記事を公開後に炎症が起きたら、追記させていただきます。純正のイヤーピースより値段が高いのが不満ではありますが、AirPods Proを使えるのであれば良いでしょう。参考までにどうぞ。
 

 

黒しか置いてなかったので黒にしたけど、けっこうなダサさなのでホワイトが良かった笑

また、ホワイトはシリコン製なので注意してください。