ダラゴーblog

人生の長いトンネルを抜けたらそこは真っ白なパソコンの画面でした。

あ〜どうしてもブログが書きたくなった

 

最近読んだ本

 

無敵の独学術(ひろゆき著)

クソ〜。

アタマの悪い人は使用禁止ですって〜〜〜!!!!!

 

1発逆転の勉強法とかあると思います???

実はあるんです。この本に全て書いてありますから、ぜひ読んでみてください

 

ネットの発達で一見するとどこでも学べるようになった気はするけど、大事なのは学んだことを生かすこと。基礎学力は身に付けておかないと、ウソを見破ることもできないですからね。学校は行かないのは損だよってこと。大学までは出ておきましょうか。

 

f:id:daradarago:20210714194919j:plain

この本の中でも書かれていますが暗記は超重要。まず、大半のテストは暗記していれば点数が取れます。覚えられないならどう工夫したら良いかを考えましょう。そういうところを評価されていると言っても間違いはないでしょう。自分で暗記の仕方を工夫できないという方はしたの本を参考にしてみてください。 

検索力って学力に比例すると思います。だって知らない言葉があったら読む気が失せるでしょ?面倒なことをし続けられないというのが学力にも表れますからね。

 


プロ野球の経済学(橘木俊詔)

生涯所得について、プロ野球選手のデータと平均的な給与所得者の比較。

プロ野球選手になれるならなったほうがお得なのでしょうか?それとも損する場合が多いのでしょうか??ちなみに支配下選手の最低年俸は440万円です。この時点で一般的なサラリーマン並みです。プロ野球には平均10年くらい所属できているそうです。あと、一軍か二軍でも相当所得が変わります。支配下で10年働いたときの平均生涯所得は3億7000万円です。ちなみに一般的な中卒男性の生涯所得は、1億8000万円で大卒は2億5000万円。一つの企業に居続ける場合だと、これに3000万円から4000万円ほどアップするようです。(P.141)
ドラフト1位確実とされていた選手でプロ野球に進まず大企業に就職したという珍しいパターンもあったようです。(P142)

人生はさまざまな選択があるんですよね。全然自分の選択に後悔していない感じがありますね。こういう生き方をしている方のブログとかあったら読みたいですね。

ドラ1候補なのに指名拒否。杉浦正則と志村亮が会社員の道を選んだ理由|プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

f:id:daradarago:20210714194925j:plain

最近読んだブログ

karaage.hatenadiary.jp

 

タイトルの「20年以上書き続けた」の威力は最強ですよね。読んでしまいますよね。

最近、キーボードを打つ時間が減ってしるな。ちょっくらブログでも書いてみるかって気になりました。1時間でどこまでいけるかお試し中です。

私も20年×365日×24時間=175,200時間くらい書き続けることが目標です。

 

最近観た動画

www.youtube.com

テレビ業界の“滅亡”問題 テレ東は生き残れるか?【成毛眞VSテレ東】【テレ東経済ニュースアカデミー】

 

個人的にテレ東は生き残ると思っています。まあ、全部のテレビ局は残ると思うんですけどね。コンテンツの質はやっぱ桁違い。あと何かに特化しているところは、普通に強いですよね。今から経済番組をやろうとしても、テレ東とか日経の信頼度に追いつくのは難しいでしょ。テレ東は経済番組に力を入れているんだからニッチなところを攻め続けていけば良いと思いますけどね。

あと、成毛さんが確かに視聴者は知らないものはすぐ検索できるので、専門用語を普通に使って良いとおっしゃっていますけど、今でも普通に使われているような気がします。さすがについ最近使われ始めたようなワードの解説は必要なので、それもしっかりと解説されている印象。まあ、継続的に視聴されている方を対象にしているという感はあるんで視聴者ファーストであると言える局だと思っています。ネットにもコンテンツが増えているし、今のところ死角なしと思って視聴させていただいております。

YouTubeチャンネル 登録者100万突破キャンペーン:テレ東BIZ

(最大2ヶ月間無料になるキャンペーン開催中!キャンペーンコード:1KXG3D75)

あ、上のコードは入力してもらってもあたしには0.5円も入りません。ww ASPにテレ東の広告って見つからなかったんですよね。。

 

終わり

最近したことを紹介するっていう内容ですが、書くことが決まっているので、まあまあ書きやすいですね。まあそれでも1時間くらいで1000文字弱くらいしか書けていませんでした。まあ、練習しないと書けるようにはないかぁ。今後は文章を書くための読書も増やしていこうかなと考えております。