固定電話「いる、いらない論争」について

下の記事には「年間3万円の固定電話」と書かれていますが、アナログ回線ですかね。アナログ回線は月1,500円が基本料金でかかるので年間2万円弱。

光回線を使っていて、オプションにあるひかり電話なら月500円ほどで利用できます。年間6,000円ほどです。

そんなコストを払ってまで使う必要はありますか??

 

固定電話のオススメな使い方

実は、ボクは自宅に固定電話を置いています。

 

どこかからかかってくることもかけることも基本的にはありません。

 

なのになぜ契約しているのか。

 

それは、着信があれば常に"音が鳴る"状態にしておきたいから。

 

普段、目覚ましはスマホのアラームをセットしていますが、疲れ切っていたり、酔っていたりすると翌日のアラームをかけ忘れてしまうこともあります。

目覚まし時計にしても同じだと思います。

 

そういうアラームのセットミスはしないに越したことはないのですが、万が一寝坊してしまったときの保険として固定電話を置いています。

 

寝坊した時に職場からかかってきても、ボクのスマホはマナーモードなので気がつきません。

普段、夜にはスマホはマナーモードにしています。寝る前にLINEの通知とかで邪魔されたら余計に寝坊してしまいますからね。

 

でも、寝坊をしたとしても自宅にかけてもらえれば固定電話の着信音で目を覚ますことができます。

まぁ、手遅れっちゃ手遅れではありますがww

 

傷口を最小限に抑えるためにはしょうがないと思いますね。

 

実は、固定電話を再び使うようにしてからは寝坊したことはありません。

 

きっと、翌日への不安がなくなり夜の寝つきが良くなったというのもあると思います。

なので、そういう不安のある方は固定電話を設置しておくのも手だと思います。

 

大事なモーニングコールは「自宅」にかけてもらいましょう。

通話専用スマホを用意しても良い

余ってるスマホがあるなら、通話専用にしてしまうのも良いでしょう。

 

povoなら基本料金0円なので最適です。まあ、いつまでも0円が続くかはわかりませんが持っておく価値はあると思いますね。