ダラゴーのラクガキノート

川の流れのようにしなやかに。ITとブログと野球と。

【覚えておきたい】ITパスポート受験者必須の重要専門用語10個

覚えておきたい重要用語

①セグメントマーケティング

年齢、性別、家族構成(セグメント)などによって顧客を分類し、それぞれのグループの購買行動を分析することによって集中すべき顧客層を絞り込むマーケティング戦略

②ファームウェア

ゲーム機・家電製品などに搭載されているハードウェアの基本的な制御を行うためのソフトウェア

③アダプティブラーニング

ITの活用によって個人の学習履歴を蓄積・解析し、学習者一人ひとりの学習進行度や理解度に応じて最適なコンテンツを提供することによって、学習の効率と効果を高める仕組み

④アライアンス

国際的な企業連合や提携。自社が保有していない技術やノウハウを他社から短期間で保管するための手段。

⑤特許ポートフォリオ

企業が保有や出願している特許事業への貢献や、特許間のシナジー、今後適用が想定される分野などを分析するためにまとめたもの

⑥情報公開法

総務省等の行政機関が作成・有する行政文書を公開請求することができる

⑦インダストリー4.0

第4次産業革命。顧客ごとに異なる個別仕様の製品の、多様なITによるコスト低減と短納期での提供を目指す。多品種少量生産

⑧バランススコアカード

企業業績を(1)財務業績(2)顧客、(3)内部プロセス、(4)組織能力といった4つの視点で幅広く 定義しバランスよくマネジメントしようとする経営管理手法

⑨人間中心のAI社会原則

  1. 持続性ある社会
  2. 多様な背景を持つ人々が、多様な幸せを追求できる社会
  3. 人間の尊厳が尊重される社会

⑩SCMシステム

サプライチェーンマネジメントシステム。商品の生産から消費に関係する部門や企業の間で商品の生産、在庫販売などの情報を相互に共有して管理することによって、商品の流通、在庫の削減や顧客満足の向上を図るシステム

 

令和05年 ITパスポートの新よくわかる教科書 (情報処理技術者試験)