ダラゴーのラクガキノート

川の流れのようにしなやかに。ITとブログと野球と。

ホンダアクティシフトレバーが動かない時の対処法

ホンダのアクティでシフトレバーが動かないときの対処法を記録しておきます。

応急処置としては、シフトレバーの左側にある穴に細い棒を差し込んで、シフトレバーのロックの解除をします。

これでロック解除はできますが、もう一度シフトレバーをPに戻すとロックがかかってしまいます。

ですので、根本的な原因を突き止めて修理しましょう。

他の症状としては次のようなものがあるのではないでしょうか?

  • ブレーキランプが付かない
  • クラクションが鳴らない

考えられる原因

  1. ブレーキスイッチの故障
  2. ヒューズ切れ

1の場合は、自動車整備工場に持っていってください。ブレーキ周りはプロの有資格者に見てもらった方が安心です。

2は自分で確認できますのでチェックしましょう。

【ホンダ】アクティのヒューズの位置はどこにあるか分かりにくい。

今回の症状になるヒューズの位置はハンドルの右にあるヒューズボックスではありませんので注意!

f:id:daradarago:20221002194232j:image

ハンドル右のヒューズボックスは上のような感じです。ここではないので注意です。

アクティのヒューズはボンネットを開ける必要がある。

f:id:daradarago:20221002194503j:image

この写真の黒いボックスを開けます。

黒いボックスは左側から開けられます。

f:id:daradarago:20221002194549j:image

写真ですと下から2つ目のヒューズが切れているはずです。この写真では1番下のところにはヒューズが入ってないので、ヒューズの入れる場所としては下から3つ目のところです。

10Aのヒューズを交換しましょう。

Amazonでもヒューズは買えるので、自分で交換しましょう。ヒューズの位置さえ分かれば簡単ですよ。