daragoのラクガキノート。〜世のため人のため〜

超雑記ブログ。必ず役に立ちます。

【プロ野球】プロから学ぶキャッチボールの基本。イップスの選手がやらない下半身の動きはコレ!

ボールを投げるときにバックステップはダメなのか。

正解はバックステップはしましょう。むしろダメなのはフロントステップです。答えはわかったと思うので、イップスの選手はまずバックステップをして投げてみましょう。これだけで改善する選手もかなり多いんですよね。マジで。

バックステップがどんなものかわからない方は下の写真を見てください。

f:id:daradarago:20220911010406p:image

横を向く。
f:id:daradarago:20220911010410p:image

バックステップをする。(軸足を反対足のカカト側に持っていく。)
f:id:daradarago:20220911010415p:image
f:id:daradarago:20220911010421p:image

 


www.youtube.com

(引用元:千葉ロッテマリーンズ 美馬 学 投手 試合前キャッチボール フォーム - YouTube)

真横を向いてから、右足は投げる方向に対して直角になるように、左足のかかと方向にステップをします。これで肩や腰の開きが抑えられます

このステップで感覚を掴むことが大事です。動画を見てもらえれば分かると思いますが、美馬学投手もキャッチボールの終わりの方ではバックステップで投げています。全部バックステップにするのではなく、何球か取り入れるくらいで良いと思いますが、イップスでうまくバックステップで投げられないという場合は集中的に取り組んでみてはいかがでしょうか。

バックステップがいけないという思い込みが原因でイップスになることが多い。

よく内野手のスローイングでフロントステップを教えている指導者もいますが、それはノックなどの動きがある場合の話です。キャッチボールの少し離れた距離など、動きがないところからフロントステップは投げにくいだけです。イップスの原因にもなります。だって、腰も肩も相対的に開いたままなんですから。

セカンドなら一塁送球の時にバックステップをして一塁に投げても良いでしょう。それはほぼ半身になっているから。サードやショートは半身になる時間があれば半身→バックステップで投げれば良いですね。

まあ、1番オススメなのはバックステップでもなくフロントステップでもなく、前足に軸足をぶつけるイメージがちょうどいいんですけどね。ミドルステップですかね?

フロントステップの使い方・注意点。

ノックの時には勢いがあるからフロントステップで良いのですが、この時は投げる方向に直角にする必要はありません。

軸足をフロントステップするとしたらつま先は投げる方向に向いていてOK。

塁間程度のキャッチボールの時には、フロントステップはやらなくていいです。

  • フロントステップ
  • 投げる方向に直角

の二つをやろうとする選手がイップスになります。別の目的のものを同時にやってはいけませんよ。

足だけを前に出すと超高確率で投げられなくなります。その場で投げる方向に対して軸足を直角にして投げましょう。

投げる方向には踏み出さないようにしましょう。