daragoBLOG〜野球をちょこっとかじってみた〜

人生の長いトンネルを抜けたらそこは真っ白なパソコンの画面でした。ゼロ価値のものに魅了され。

【野球】【覚醒】めちゃくちゃ上手くなるコツ・考え方

野球が上手くなるコツって考えたことはありますか??身体の使い方を学ぶというのもありますが、1番大切なことは"長く続けること"だと思います。野球を長く続けるためにはポイントがあります

最近の風潮としては小中学生の段階から結果を出すことに熱心すぎる方もいらっしゃいますが、個人的には結果はそれほど重要ではないと思います。

 

長く野球を続けるには

じゃあ、長く続けるコツはなんなのかというと、野球が"おもしろい"と思えることに尽きると思います。

バッティングに興味があってもいいし、ピッチングでも良い。なんなら、バントを追求するとか守備・走塁なんでもOK。

野球はやることがたくさんあるので、みんながやっていないことを探し出して追求するのが良いと思います。ブルーオーシャンは必ずあります。レギュラーにはなりにくいかもしれないけど、チームには不可欠な選手となることはできます。そうやって生き残っているうちは「野球ツマンネ」とはなりにくいと思います。そうして時間を稼ぎながら、他の技術を高めていけば良いでしょう。だいたい3年間ひとつのことを極めていくつもりで取り組めば他の選手とはかなりの差がつけられます。3年間かけてひとつひとつ課題をクリアしていくイメージで取り組みましょう。

早い時期にレギュラーになることはデメリットでもある

早い時期にレギュラーになることが良いとは全く思いません。子どもたちは、レギュラーを目指しがちですが早い時期にレギュラーになることはデメリットもあります。保護者の方は、デメリットも理解して子どもと接することが重要だと思います。チームのレギュラーになるという漠然とした目標ではなく、何かを極めるという取り組み方です。伸び悩むのは、多くのことに時間を分散してしまうからです。

レギュラーになるとどうしても打撃・守備・走塁などを満遍なくこなさなくてはいけないので、どうしても一点集中型で取り組むより覚醒する可能性が下がります

野球が上手くなりたいのなら、自主練習での時間配分をどうするかを長い目で見てプランを立てていきましょう。自主練の時には2/3以上の時間を自分の決めたひとつのものに費やすことです。

昔だと小学生・中学生の時の実績が高校の進路に影響し、強豪校にいけるかどうかが分かれ道でした。いまはかなり練習法やトレーニング法なども公開され野球の技術を上げることに関しては、必ずしも強豪校に進むメリットというのが薄れてきました。

それよりも自分に合った野球をしているチームを探し出す能力が重要になったとも思います。

大学生まで続けていれば、4種類の技術レベルがそれなりのところまで上がっているはずです。野球が上手くなるには、長く続けること。長く続けるには、楽しむこと。楽しむためには一点集中して取り組むこと。

以上、野球がめちゃくちゃ上手くなるコツでした。