daragoBLOG〜野球をちょこっとかじってみた〜

人生の長いトンネルを抜けたらそこは真っ白なパソコンの画面でした。ゼロ価値のものに魅了され。

はてなブログのここが残念!!!デメリット3選

はてなブログの残念なところで気になったことを3つあげます。シンプルさが売りのはてなブログといえど、これはどうにかして欲しいと思ったので3つほど挙げておきます。これからはてなブログを使おうか迷っている方はぜひ最後までお読みください。

 

 

【デメリット①】記事ごとに公開・非公開の設定ができない。

ブログでアクセス数を増やすには仲間が必要です。

仲間というのは読者のことですね。

 

ですので、読者増やすために読者限定記事を作り有益な記事っぽくしたいんです!笑

全ての記事が公開されていたら、読者になる必要性がありませんからね。

 

ということで、ブログサービスには記事ごとに公開設定ができることが必須だという結論になります。

 

そうです、そうです。

 

記事ごとに公開設定できないブログなんてこの世にあるはずがありません。

 

「え?、あるの?

 

いや、ないでしょ。。」

 

「はてなブログって知ってる?

記事ごとに公開設定できないらしいよ。」

 

はてなブログでは個別記事の公開設定ができなかったorz

はてなブログの公開設定は3つ

  • 全ての記事を公開
  • カスタム公開
  • 自分のみ

カスタム公開で記事ごとに公開範囲を指定できそうな感じはしますが、ブログ全部を一括で設定してしまうんですよね。

 

Amebaブログlivedoorブログはブログ全体もプライベート設定にできるし、個別記事でも設定可能です。

まさか、記事ごとに公開設定できないとは思っていませんでした。

 

あまりに多くのブログで普通にできるので、当たり前だと思っていましたが…

 

残念ながら、はてなブログでは法人プランでもできるわけでは無さそうです。

これはブログサービスにとっては致命的ではないでしょうか。

 

ブログ全体を限定公開にする??

 

その選択肢はないですねー。

 

セレンディピティがなくなっちゃう気がするんで。(セレンディピティ=たまたま手に入れたラッキー🤞なことね。)

 

記事ごとに公開設定を変えることって技術的に難しいんですかね??シンプルさを追求した結果?

 

これまであまり気にしてこなかったのですが、はてなブログを使うかどうか悩んでいる方には重要なポイントですぞ。記事ごとに公開・非公開の設定ができません。

1年契約をした翌日に超絶デメリットを発見してしまうという、なかなか惜しい感じになってきました。

 

はてなブログで記事ごとの公開設定ができないことの解決策はあるか

はてなブログでは無料で3つ、Proなら10個ブログを作ることができます。

 

これらを活用して

全て公開のブログカスタム公開したブログを作れば良いのではないか?

 

その2つをうまく組み合わせながら運用していけば、個別記事を限定公開してるのとそれほど変わりなく使えるかもしれません。

 

まぁ、改善してくれることに越したことはないので、はてなの中の人に届いて欲しいですね。この想い。

 

 

【デメリット②】はてなブログではカテゴリーの階層化もできませんでした。

さらに、残念ポイントを見つけてしまいました。

f:id:daradarago:20220223164416j:image

画像のように、無料のライブドアブログでもカテゴリーの階層化はできます。しかし、はてなブログでは自力でカスタマイズしないといけないんですね。

SEO的にはカテゴリー階層化は必須です。

ブログにとって命とも言える箇所を自力でカスタマイズさせようとしてるのは、ブロガーのことを思ってかもしれない。ブログ記事にできますからね。

 

まあこれを機会にブログデザインなんかも学習してみますかな。

【デメリット③】記事の管理がしにくい。

過去に書いた記事のタイトルや見出し、本文を修正していたんですがはてなブログは記事の管理がしにくいと思いますね。記事一覧から記事を検索できるのは良いとしても、記事一覧のページが分かれていないんですよね。マジで不便。

 

f:id:daradarago:20211209005606p:plain

 

一番下まで行ってからじゃないと「次のページ」にいけないってどういうことなんすか??

f:id:daradarago:20211209005504p:plain

 

普通ならページの1番上にページ番号があってそれをクリックすれば行きたいとこに行けますよね。

はてなブログ、中のひと改善お願いします!!

 

 

おーり。