daragoBLOG〜野球をちょこっとかじってみた〜

人生の長いトンネルを抜けたらそこは真っ白なパソコンの画面でした。ゼロ価値のものに魅了され。

ブレーンフォグを知っていますか?

 

最近、コロナ後遺症に関する記事が増えてきているような気がします。後遺症の症状は様々です。せきや息切れ、胸の痛みや不快感、胃痛や動悸(どうき)、睡眠障害、さらには脱毛など多岐にわたります。

これに加え、特に注目されているのが、「ブレーンフォグ(脳の霧)」だと思います。集中力や思考力が落ちる「脳に霧がかかったような」症状だそうです。

 

学校では、授業中に眠そうな子が増えていませんか??

 

そういう子が増えていたら、睡眠は十分か聞いてみましょう。睡眠をしっかり摂っているのに、そのような状態が続くのならコロナに感染したことがあるかどうかも確認した方が良いかもしれません。

記事では、仕事の能率が極端に低下した方の事例が挙げられています。

ただ単にやる気がないわけではないということを理解してあげる必要があると思います。

後遺症が疑われるのなら、医療機関で治療をしましょう。新型コロナウイルス感染症の罹患後症状について - 神奈川県ホームページを閲覧してみてください。

あなたの周りに以前とは違ってやる気がなさそうに見える人がいたら、優しく声をかけてあげてはどうでしょうか。コロナ後遺症かもしれません。

 

 

 

 

神奈川県では、新たな取り組みとして後遺症に関するサイトを開設しています。それほど、後遺症で悩む人が増えているということです。感染後も苦しみが続くそうなので、まずは感染しないように注意しましょう。

 

オミクロン株では、下記のようなことも言われています。

オミクロン患者の4分の1にブレインフォグの症状が出るというのは、想像するだけでも恐ろしいことです。初期対応を誤れば一定の人が慢性化し、働き盛りの人たちの人生を奪うことになりかねません」

重症化する人は多くないけど、長く苦しい状況が続くというリスクは変わりません。

身近に後遺症の疑いがある人が増えてきたので、共有したいと思います。参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。 ぜひ読者登録の方よろしくお願いします!!