ダラゴのミカタ

人生の長いトンネルを抜けたらそこは真っ白なパソコンの画面でした。

YouTubeで低評価の数が表示されないんだけど。

いつのまにかYouTubeの動画に低評価の数が表示されなくなっていました。

 

理由としては低評価ばかりつけていくアカウントがあるそうで、そういう嫌がらせ対策のようです。

控えめに言ってこのシステムに変えるのは阿保ですね。もっと他に良い対策はあるでしょう。

 

低評価が付けられるのは、何か理由があるから。まあ知らないやつに嫌われるのは承知の上でやっているんでしょうり

 

今までのようにしっかりと数が表示されていたら、数字から動画を観るか観ないか判断できたのに、そういう判断軸がなくなってしまいました。

 

これはクソ動画に当たる確率が高くなるだけではないでしょうか。

 

なるべく質の良い動画だけを観たい視聴者にとっては明らかに改悪です。

 

さらに言うと低評価ばかりついているような動画なのに、YouTubeの恣意的な操作によっておすすめ動画に表示されているかもしれません。

 

低評価の数を隠すのではなく、低評価をつけられる数に制限をすれば良いでしょう。あるいは評価するのに経過時間も反映させるとかやりようがあるでしょう。

 

低評価をつけられないYouTubeになんの価値があるんでしょうか。 

 

YouTubeにはいま一度自分達の存在意義を考え直してほしいと思います。

 

おーり。