ダラゴのミカタ

人生の長いトンネルを抜けたらそこは真っ白なパソコンの画面でした。文化的で最低限度の生活感ブログ。節約とかブログ運営とか日記とか。高校はとある県の公立校卒業。旧帝大の出身。

【天国と地獄】大学生は奨学金を上限まで借りよう。賢い人はやっている奨学金の利用法。

結論から言うと奨学金は絶対に借りた方がいいです。令和のこの時代奨学金を借りないという選択肢をとると、途端にこの社会が無理ゲーに思えてきます。

なぜ諸悪の根源かのような言われようの奨学金を借りた方がいいのかを説明しましょう。(必ず最後までお読みください

 

大学在学中には奨学金を上限まで借りよう。

まず第二種の奨学金でも良いので、奨学金の申請をなるべく多めにしましょう。最大の12万円を借入するのが良いと思います。ちゃんと理解していれば借金があるということを恐れる必要はありません。

 

この記事で進める方法を取らないとしても上限まで借りておきましょう。以下の記事では4年間で480万円しか借りていません。月に10万円しか借りていないんですね。

都内の国立大学に通う、大学4年生の雄也さん(仮名)。奨学金は4年間で480万円借り、それだけでは生活ができず、アルバイトをして学生生活を送っている。
大学進学のため、実家のある熊本から上京してきた雄也さんは、アパートで一人暮らしを始めた。

“奨学金破産”の連鎖で一家破産!? - ウェブ特集 - NHK クローズアップ現代+

この方はこのあとアルバイトをして留年してしまいます。あと2万円多く申請しておけば、アルバイトの負担も軽くて学業に支障がなかったはずです。絶対に上限の12万円までは申請しておきましょう。

奨学金を一体いくら返済するのか

12万円を4年間借りると総返済額がいくらになるのかカシオの(ローン返済(毎月払い) - 高精度計算サイト)で計算してみました。

1%の場合

12万円を卒業後の48ヶ月借りたとすると576万円の借入です。これを20年間で返済していくとなると金利が1%だった場合、総額いくらになるでしょうか。返済総額は635万円となります。利息分は60万円ほどですね。

3%の場合

576万円借りて、返済額は760万円です。これは奨学金の金利の上限なのでこの金額を超えることはありません。毎月の返済額は3万円です。利息分が190万円と大きくなるので痛いですが、これだけ金利が上がっているとなると賃金も上昇しているはずなので労働によって返済するのには比較的ラクになっていると思います。

 

奨学金の支払い総額まとめ

  • 金利1%の場合→635万円(毎月25,000円返済)
  • 金利3%の場合→760万円(毎月30,000円返済)

 

在学中にすることは超簡単!勉強をすること(単位取得)と積み立て投資

奨学金の余りとバイトをして稼いだお金を全て銀行株のような高配当株の購入に充てます

この数年メガバンク株の配当利回りは5%前後です。

(株式を買うだけでも金融の勉強になりますし、ニュースにも敏感になるので絶対にオススメ。まあやることは淡々と毎月同じ銘柄を買い付けるだけなんですがね。)

 

百歩譲って、もしこういう投資をしたくないって方も在学中は無金利なので家計の急変に備えて上限まで申請しておくのがベターだと思います。今の世の中、ゆとりは大きくとって備えておくことが非常に大事です。でないと大学生活は厳しいものになると思いますよ。

 

積み立てる資金は奨学金とアルバイトから。

奨学金の残りとアルバイトで得た資金を12万円積み立てに回したとしましょう。1年間で12万円×12ヶ月で144万円の積立金になっています。(奨学金は在学中には金利はかかりません)毎月一定額を購入するのはドルコスト平均法と呼ばれ合理的な投資方法と言われています。

 

これを毎年続けていけば、4年後の卒業時には144万円×4年で576万円分の株式を保有していることになります。これも5%前後の金利がついているとなると、新入社員として働く年には年間28.8万円の配当収入が得られます。

 

バイトで12万円を稼ぐのは難しいかもしれませんが、奨学金をどれほど残し積立投資に回せるかにかかっています。卒業後に積み立て投資をする場合、0円からスタートをするのと550万円から積み立てるのでは複利効果も違ってきます。

 

投資の収益はどうなるか

利回り5%で550万円をそのまま20年放置しておくだけで680万円の利息がついています。利息(配当)だけで奨学金を返済できるんですよね。余ったお金を親に返せば学費も実質かかっていません。奨学金って、そういう良心的な金利に設定されているんですね。

注意点は2つ

  1. 一括返済はしないこと
  2. 留年はしないこと

 

1.「一括返済はしないこと」に関して言うと、奨学金は金利が低いのでなるべく長い年月をかけてゆっくりと返済していきましょう。失業をしてしまった場合でも、在学中に積み立てた部分を取り崩して返済していけば良いでしょう。奨学金の金利は3%を超えないので、配当利回りが3%を下回らないようなら一括返済をしてはいけません。

 

 

2.「留年はしないこと」も重要で留年をすると奨学金が打ち切られるので気をつけましょう。留年をしてしまうと結構ガラッと環境が変わるので授業にはちゃんと出て、単位をとりましょうね。留年すると奨学金は打ち切られてしまい、アルバイトをしなくてはいけなくなります。中退のリスクも高まりますので絶対に留年はしないこと。

 

終わりに

奨学金関係の本を読んであまりにも奨学金が悪いようなことが書かれていたので考えたことを書いてみました。

普通に生活をしていて支払いに困ったときには、減額返還、返還期限猶予、返還免除などがあります。「返還が難しくなった場合 | JASSO

 

(バイトをするように書いたのは一応、奨学金という性質を考慮してのことです。別にバイトもしないで奨学金を全て積立投資に回している人もいると思いますよ。そこらへんは自己責任でやってください。あと、卒業後も一時的な評価損に陥っていることもあるとは思いますが、気にせず積み立て続けてください。時間がたてば大きな果実になります。ただし、投資はくれぐれも責任でお願いしますね。)

 

www.amazon.co.jp

 

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp