ダラゴーblog

人生の長いトンネルを抜けたらそこは真っ白なパソコンの画面でした。

【塾に行っているのに子どもが勉強できないのでイライラする】そんな子どもにはスタサプがおすすめ

この記事の対象は学校のテストで50〜70点くらいの中間レベルの生徒向けの記事です。

中学生の頃、自分は幸い(?)にも定期テストでの点数は90点は取れるような感じで、自分で勉強することもできていました。辞典のような分厚いものも自力で読めていたし、教科書でも問題はなかったようには思います。ですが、教える立場を経験し70点を上回らない子どもはとにかく文章を読まないということが明らかになってきたのです。テストの時ですら、飛ばしながら読み、解答をするようです。そういう生徒にテキストを自力で読んで勉強しなさいと言っても挫折するだけなのは明白です。

 

そこで塾に通う子も多いと思うのですが、塾であっても十分とは言えません。

 

どんな教え方をすればいいのか自分で調べていてわかったことは、同じ教材を使っても教える人によって教え方・表現・基本に対する見方などが違っているということです。中学生だと地域の塾に通っている生徒も多いと思います。自分に合った塾を選ぶことができれば良いのですが比較というのはしにくいものだと思います。個別指導でもない限り、一つの塾に頼りっきりとなってしまいます。苦手な科目であれば複数人の指導を受けてみる必要があると思います。

苦手教科がある場合、どのような対策をすべきか。

自分が当時やっていたことは本屋で問題集を買ってくることでした。ほとんど同じことが書いてあることも多いのですが、知らなかったことも書いてありました。また、同じことの説明を切り口を変えて表現していることで覚えやすくなっていることもありました。

勉強の苦手な子には個別指導のように手取り足取り教えてあげる必要があると思います。でも、全てを個別指導を受けさせるのは費用的に厳しいものです。そこで、活用したいのが動画です。

 

なぜ無料動画ではなくスタサプ なのか。

YouTubeにも無料の動画はあります。英語や数学などはたくさんありますよね。でも、その中である教科だけ極端に少ないことに気がつきませんか?

 

その教科は国語です。

 

なぜ国語が少ないかというと、著作権の問題があるからではないでしょうか。勉強が苦手な子どもにとって一番鍛えなくてはならない国語がないんです。国語が全ての基礎にあるのに国語をおろそかにしがち。苦手科目がある場合、まずは全ての基礎となる国語に力を入れてみましょう。有料ではありますが、スタサプが非常にオススメです。実際にダラゴは今も契約しています。スタディサプリなら国語を含めた全教科を学ぶことができます。教える側も勉強をさせていただいております。

 

全ての教科を全部視聴する必要はありません。自分の勉強のペースメーカーにすればいいし、弱点克服のために集中的に受けるだけでも構わないでしょう。一つの授業が15分くらいになっているのでスモールステップで消化していくことが可能です。また、授業ごとに確認テストがついているので復習もしやすいです。

 

料金は破格の月額1980円

安すぎたら内容に不安があるかと思う方も多いのではないでしょうか。他の予備校で教えていた講師が移籍して教えるようになってきています。また、学校の教科書に準拠しているものもありますし、ハイレベルのものも用意してあります。ただ、高校受験の対策としてはやや不安が残るかもしれませんので、各都道府県の地域で一番の塾に3年生の受験前からは通ってみても良いでしょう。基本的に普段の学習はこれだけで十分です。

 

中学生向け

自分がいま中学生なら学校の予習としてスタサプ を視聴し、学校で先生の困りそうな質問をするでしょう。先生としては一番イヤでしょうけどね。そういう視点で授業を受けていると内容の吸収も良くなると思います。

塾は友達の多いところに通い、ハイレベルな問題にはスタサプ で挑戦するなどの活用もできると思います。中学生くらいだと友達の方が大事だという子も多いと思いますので、良く相談して決めた方が良いと思います。いろんな選択肢を提示してあげて最終的には自分で判断させましょう。

 

さらに推薦で高校が決まった生徒にもオススメです。高校入学前の時間があるうちに高校の範囲を先取りしておけば大学受験で有利に進めることにもなります。中高一貫校の生徒に遅れを取らないように進めて行きましょう。

 

 

高校生向け

「暗記に頼らない勉強法をしよう」とはいうけれど、実際には難しい。意味不明な語呂合わせばかりで覚えようとしても無理がきます。暗記は自分の覚えやすいように整理することが大事です。スタディサプリの講師陣の授業は勝手に覚えてしまうような整理をして教えてくれるので最小限の努力で済むと思います。

ダラゴは浪人をしましたが、自分の時代にスタディサプリがあればもっと効率良く勉強ができていたのになと少し悔しい気持ちもあります。通学時間も要らないですし。

 

仮に一つでも弱点を克服することができたらコストパフォーマンス最強だと思いませんか??

もし全く役に立たないというのなら、それは受験を諦めた方が良いでしょう。簡単すぎるというのなら別ですが、かなりためになる動画ばかりです。それぐらい充実していると思います。

 

ダラゴも受験生の時は、大学入試のセンター試験で7科目の平均90%ほど取りましたが、それでもめちゃくちゃ良いものだと思っています。まずは、14日間のお試し期間があるので、試してみましょう。

学校には隠れて受講している人もいると思いますよ。

おしまい