ダラゴーblog

人生の長いトンネルを抜けたらそこは真っ白なパソコンの画面でした。

”正しい”お金の減らし方

ダラゴはほくそ笑んだ。

完璧な作戦を思いつきほくそ笑んだ。

Nikonの株価が上昇

Nikonの株価が上がっている。2021年9月12日現在1342円である。1021円で購入したので300円ほどの値上がりだ。

 

f:id:daradarago:20210912185619p:plain

 

最近の日経平均の上昇につられていることもあるが、新商品のZ fcが品切れ状態だし、発売延期していたことなども要因だろうか。これから新商品が出る可能性もあるかもしれない。まだまだ株価上昇の余地は十分に残されているとは思う。だがしかし、最近のダラゴはモノや体験にお金を使うように心がけているので、このニコンの株価上昇によって得られた利益でカメラを買いたいと思う。書籍「お金の減らし方」の影響をもろにうけている。。生き方めちゃくちゃ変えてるやん。ウケる。。。

 

www.daragoblog.com

 

Nikonのカメラで撮った写真で稼いだお金をNikonの株へ回す

保有しているNikonの株価が上がったので株をカメラに一旦変換し、そのカメラで稼いだお金でNikonの株を買おうという魂胆だ。思いついたので早速株を手放した。

f:id:daradarago:20210915122920j:image

そのサイクルを繰り返していく。Nikonはダラゴのために働き、ダラゴはNikonのために。何とも単純なwin-winサイクルの出来上がりだ。一応断っておくが決してNikonの社員ではない。ダラゴはダラゴ。ただのカメラに惚れたブロガー

 

Nikon Z fcを買う

 

なぜNikonのカメラか

why Nikon?

この答えは家族が使っていたからである。なんとなくカメラっぽくて良いなと思ったのだ。cameraでもなくキャメラでもない。カメラっぽさがあるんデス。

 

そんななか家の中を片付けていたらNikonの古い機種が出てきた。フイルムカメラである。なかなか埃をかぶっていたので掃除をしてみた。とりあえずアルコールを染み込ませたウエットティッシュでボディの汚れを拭き取った。

f:id:daradarago:20210915123247j:image

 


f:id:daradarago:20210915123244j:image

この機種の名前はなんだろうか。

同じものが見つからない。

 

DXとFXの違い

Z fcを調べていて分からない用語があった。DXとFXだ。これは同じレンズを使っても写る画像の範囲が異なるようだ。Z fcはDXの方なのでFXの機種より映る範囲が狭くなってしまう。価格の高い方にFXが採用されているので高い方が良いと覚えておけば良い。どんな感じになるのかはNikonのサイトで確認していただきたい。

FXフォーマットとDXフォーマットの違い | ニコンイメージング

 

どうせ買うならもっと高いものを......?

Z 7Ⅱと比較をしてみた。(製品比較 | ニコンイメージング

画素数

Z 7Ⅱ(4575万画素)とZ fc(2088万画素)で2倍以上の差がある

重量

Z 7Ⅱ→約705g Z fc→約445g

 

素人の私にとって軽さは重要。カメラが重いだけで持ち歩こうという気がなくなってしまうことは目に見えている。だが700gくらいなら持ち運びできないこともないが、なるべくなら軽い方が良い。カメラを常に持ち運んでいることが、カメラ上達の近道なのは間違いない。10,000時間をカメラに注ぐにはこの軽さが欲しい。

 

何かとデザインばかりが話題になっているZ fcだが、個人的には次の点が魅力的だ。実はカメラ素人のダラゴは、いまだに「ISO感度」とか「絞り値」とか「シャッター速度」がうまく設定できない。

 

実際にカメラを持って色々な設定を試そうと現場には行くのだが、最終的にはオート撮影という誘惑に負けてしまうのである。そんな状態を脱却できるのではないかとの期待がZ fcにはあるのだ。

 

何故かというと、このZ fcは設定値を調整するダイヤルが本体上部に設置してあり、自分で設定して撮影するという体験がしやすいのだ。これは以下の記事にも書いてある。

写真の撮り方の新たな提案として、Z fcでは「自分好みの設定での撮影」がしやすいようにダイヤルなどを設計した。具体的には、本体を上から見るだけでシャッター速度、絞り値、ISO感度、露出補正値の設定値が一目で分かるようにダイヤルを配置している。この方がモニターを見ながらボタンなどで設定値を変更するよりも直観的だからだ。この価格帯のカメラでここまで徹底した製品は他社にはあまりない。

ニコン「Z fc」が好調 若者と50代を両取りできた一眼カメラ:日経クロストレンド

 

ダラゴでもマニュアル撮影を楽しめそうな気しかしない。

 

 

やっぱりZ fcが欲しいのだ。

このようにカメラの技術を高めるためには、まずこの機種からはじめた方が良いのではないかと思う。ということでZ fcを買おう。

早速買おうと思って楽天で調べてみたがポイント還元が10/2までは2万ポイントくらいつくので、実質127000円くらいで買えそうではある。

 

f:id:daradarago:20210913021730p:plain

 

しかし、納期は12月らしい。リアル店舗にもない。

どこのサイトをみてもレンズキットは2〜3ヶ月かかるようだ。それなら毎月3万円ずつ貯めて買うのにも丁度良い。ということはNikonの株を手放す必要もなかったのだ。。

 

ダラゴは、お金をうまく減らした。

 

ニコニコしながらニコンのカメラに変換した。

おしまい