ダラゴーblog

人生の長いトンネルを抜けたらそこは真っ白なパソコンの画面でした。

ブログ投稿断念!!! 連続○○日でストップ!!!!.....

連続記録ストップ


当面の間、ブログは毎日更新することを目標にしています。ですが、連続記録は12日でストップしてしまいました。また、0からのスタートです。でも自己記録を更新したのは素直に嬉しいですけどね。
毎日、文章を書くということをしていた結果、気づいたらブログ更新が12日続いていたんですよね。子どもの頃はこういうことが多かった気がする。目の前のことを必死にこなすだけだったけど十分成長できたし、充実してたと思う。新規投稿をしてなかった3日間も、下書きには1500字くらいの記事を作成するということは続いていますしね。そんなに悪くないと思うんです。

書くことがなくなった時にすること

①見出しの作成

見出しというよりはメモに近いかもしれないですね。そのうち記事が進むようになればいいやという感じです。気楽に。気長に。そうすると自然と記事が書けるんです。

②頑なにルールを守ろうとしすぎない。

少しは余裕を持つこと。毎日メモ自体は残しているので、行き詰まっても時間と共にネタが復活してくると思います。
「継続は力なり」という言葉を疑ったこともあったけど、やっぱり継続することでしか前には進めないんですよね。もし継続しているのに結果が出なかったらやり方を再考する必要はありますけどね。

まずは継続すること。

本田静六って方をご存知ですか??

ja.wikipedia.org
詳しくはWikipediaを参照していただきたいのですが、知らなかった方は是非覚えておいてください。
で、大学教授でもあったということも関係あるかと思いますが、本田静六には著書が360近くもあるそうです。これは毎日寝る前にメモを残すという習慣があったから出来た偉業だと思います。
凄すぎですよね。

このブログも3万記事くらい投稿できたらいいな。あんな夢こんな夢いっぱいあるけど。

ブログ投稿数のギネス記録ってあるのかなとググってみたところぱっと見なさそう。ブログのギネス記録といったら上地雄輔さんですが、コメント数とかユーザー数なんですよね。

www.oricon.co.jp

単純に投稿数だけだと文字数にバラツキがあり、比較しにくいからギネス認定はされなさそうですね。


一旦ブログ更新が止まるとエネルギーがかなり必要

ブログの更新が止まった日の前後は、物理的に時間がなかったのでブログ更新ができませんでした。でも、その日に経験したことはブログに生かせるし、良かったと思います。
ブログを書くことで世の中を見る目が変わります。常に面白いネタを見つけてやろうって感じですね。なんか中学生の頃に戻ったような感じです。ネタが集まってきても実際に記事にするという行為は、文章を書くということを続けていないと面倒になってきてしまいます。

また、下書きにも溜まる一方の記事を、週に一回は新規投稿していく時間が必要だと思っています。気を抜くとどんどん溜まりますからね。

それでも筆が進まなかったらそれは諦めてボツにしてしまいましょう。


ブログ更新が止まった本当の理由

ブログ更新が落ちた理由は、実はアクセス数がほぼ毎日0〜5だからです。
新規ユーザーが全くきません。タイトルとか変えたり記事もリライトをしてブラッシュアップしているのですが。。。あと、グーグルアドセンスを申請したのですが未だ連絡は無し。
サイトポリシーやお問い合わせも設置してあるので合格はすると思っているんですけど、もしかしたら独自ドメインではないのがネックかもしれません。記事が50を超えてアクセス数が1日10もいかないようなら本気で考え直します。


おしまい。