ダラゴーのラクガキノート

川の流れのようにしなやかに。ITとブログと野球と。

オススメのiPhoneケースはやはりiFace

いまダラゴが使っているスマホはiPhoneSE 第二世代です。スマホにはお金をかけないので5万円前後のものしか買いません。

 

iPhoneを使っている理由はリセールバリューが高いから。リセールバリューとは、中古で売ろうとするときの価値のことです。

iFaceの耐久性は抜群!買い替え不要なので、安物のケースを買うよりはコスパが良い。

スマホのケースはHameeのiFaceを使っています。

iFace( iPhoneSE用)

【iPhone 8/7/6s/6/SE(第2世代)専用】iFace First Class Standard / Metallic

この機種にするまでは1,000円の透明なケースを使っていたんですが、ストラップを通す箇所が経年劣化で切れてしまうんですよね。

エレコム製のケースは安いけど耐久性に難があることが多いので、今回は耐久性重視で選んでみました。

 

はじめてiFaceを使ってみた感想は、「これが人気の理由か...持ちやすいし早く使うべきだったわ」と納得させられました。

 

画像のようにストラップを通して使用しているのですが、iFace側が切れる心配はさすがになさそう。ストラップの消耗具合だけを心配しておけば良いでしょう。

 

iFaceの内部には金属プレートが入っているので耐久性アップに繋がっているんでしょうね。
f:id:daradarago:20220102170643j:image

【iPhone 8/7/6s/6/SE(第2世代)専用】iFace First Class Standard / Metallic

金属プレートが入っているからApple Payが使えなくなるんじゃないかって心配だったのですが問題なく使えています。MagSafeのような充電器は金属プレートの影響で使えないかも知れないのでMagSafeを使おうとしている方は注意です。

iFaceは持ちやすく、落としにくい手にフィットするデザインがウリ。

あとは、デザインが良いので非常に持ちやすいです。手にしっかりとフィットしてくれます。スマホを落とすことが非常に少なくなりました。

 

ケースをつけないでそのままだとツルツルして落としてしまいますからね。ケースは必須。

スマホケースに3,000円をかけるのはもったいないと思う方もいるかもしれませんが、トータルして考えればほぼ同じくらいなんですよね。

 

iPhoneを使う理由ってフリマなどの中古市場で高く売れるからという方も多いと思います。

 

なるべく本体を綺麗に使うためにはスマホケースにお金をかけましょう。高々3,000円のことですし。

 

耐久性を重視するのには訳がありまして、ストラップホールが切れてスマホが落下し本体に傷が付いてしまったんですよね。

 

致命傷にはならず継続してスマホを使っえていますが、中古市場で高く売れる状態ではなくなったのが非常に残念でした。

iPhoneでストラップを使いたい方は特にiFaceのストラップ対応ケースをお勧めします。

iFaceを購入するときの注意点!本物はHameeの。ニセモノも多数出回るほど。

あと、注意点としてはiFaceモールという偽物?があるので気をつけてください。

iFaceの本物だとフリマで高く売れますけど、iFaceモールだとかなり安くなります。

機種変して使わなくなったら中古市場に出すことも考えると、本物のiFaceを買っておくのが無難だと思いますね。